A-STARと業務提携を行う場合

A-STARが直接案件を獲得することが多く、基本的に商流が浅いため、高単価な案件は高単価のままご紹介させていただくことが可能です。

直接クライアントから人材を求められることが多いため、社名公開前提の業務委託案件・求人情報が多く、クライアントとエンジニアのミスマッチを抑制します。業界最多の1次受け業務委託案件数を目指しているため、基本的に商流が浅く、中間マージンを最小限に抑えています。パートナー会社様およびエンジニアが得られる利益を最大限にすることが可能となります。

従来のエンジニア、案件確保プロセス

元々は高単価だった案件も、商流が深く複数社でマージンが発生する場合が多いため、優秀な人材も低単価で契約することがあります。

人材や案件の所在地が分かりづらく、トラブルの発生等で巻き込まれる可能性があります。また各社間での多重請負により、マージン費が発生しているケースが多く、エンジニアに支払われる額の減少・エージェントが本来得られる利益の損失に繋がります。顧客(人材)満足度の低下に繋がり事業の発展を妨げる可能性があります。