loading...

  • 未分類

『IT業界の働き方改革』(高瀬 俊誠 著)を出版!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『IT業界の働き方改革』(高瀬 俊誠 著)を2018年9月21日に発売いたしました。

株式会社A-STARにご来社された方に無料でお渡しさせていただきます。

※なくなり次第終了です。

お問い合わせは下記よりお願いいたします。

https://agency-star.com/contacts/

—————————————————————–

IT人材の平均年収は、米国や中国で1位なのとは対照的に、日本だと50以上の業種中で30位程度に過ぎない!
このままではIT後進国として他国に後れをとってしまう可能性さえもある。

著者が願うのは、エンジニアやプログラマーの地位が向上し、旧態依然とした構造が打ち砕かれる未来。
IT業界は、現代の花形職業という華やかなイメージとは裏腹に、日本では“ITドカタ”と揶揄されてしまうほど、社会的・経済的地位が低いのが現状である。
「IT=ブラック」という世間的なイメージを払拭し、業界の明るい未来を提示するため、IT企業の経営層にむけて提言する。

【書籍情報】
書 名:『IT業界の働き方改革』
著 者:高瀬 俊誠(タカセ トシノブ)
発売日:2018年9月21日
定 価:864円(税込)
体 裁:新書判/240ページ
ISBN :978-4-344-91943-3

【目次】
第一章 AIウォーズ 始まった世界のIT覇権争い
第二章 問題だらけのIT業界の構造
第三章 残された時間は12年 IT人材の働き方改革が急務
第四章 「フリーランス」の浸透でワークスタイルの変化が加速する
第五章 日本のIT産業の未来はスタートアップイノベーションにかかっている

【著者プロフィール】
高瀬 俊誠(タカセ トシノブ)
1977年生まれ。埼玉県出身。明治大学卒業後、ベンチャーキャピタルが出資する起業プロジェクトに参加し、2000年に株式会社ネオキャリアを創業。
2003年に独立し、株式会社エージェント・テクノロジー・グローバル・ソリューションズを設立。
設立から6年で売上高46億円、技術者稼働総数800名を擁するITアウトソーシング会社に成長させた後、2010年に代表を退任。
2012年に株式会社A-STARを創業し、代表取締役社長兼CEOに就任、現在に至る。
WebプラットフォームによりIT人材流通市場の構造変革に挑んでいる。
ITエンジニア会員数は約1万人。案件総数常時1万8000件。案件の流通総額は年間約1000億円。パートナー企業は約2000社。累計稼働実績は1万2000人/月。
エンジニアへの累計支払い総額は約70億円を超える。

TOP