loading...

thumbnail

APPSTARSの評判や特徴・メリットを徹底解説。iOS案件やディレクション案件も豊富!支払いサイトや高単価案件例も紹介

フリーランスらしさを大切にしているエージェントAPPSTARS。

APPSTARSが注目されている理由についてご紹介していきましょう。

APPSTARSとは

APPSTARSは、ITやWeb系のフリーエンジニア・デザイナーに特化したエージェントです。

株式会社モンスター・ラボが運営しており、デジタルプロダクト開発事業などを行っているためIT業界にも精通しています。

APPSTARSのホームページは、案件が検索しやすいようにシンプルながらもおしゃれなデザインに。

独自のサービスやフリーランスへの報酬還元に力を入れていることでも注目されているエージェントです。

APPSTARS特徴

APPSTARSはどのような特徴が注目されているのでしょうか。APPSTARSの特徴をご紹介していきましょう。

フリーランスらしい働き方の実現

APPSTARSはフリーランスらしい働き方を実現させることにも力を入れています。

通常、他のフリーランスエンジニア向けのエージェントでは週5フルタイム常駐型の案件がメインです。

しかしAPPSTARSでは、週3・4から参画できる案件を豊富に取り揃えています。

週3・4案件である上に、リモートワーク可能な求人案件を扱っていることでも注目されているエージェントです。

フリーランスらしい働き方はもちろん、副業やパラレルワークにも向いているエージェントといえるでしょう。

自由な働き方を目指しているフリーランスエンジニアにとって、とても魅力的なエージェントといえます。

高単価案件が豊富

APPSTARSの案件には月報酬40万円~100万円など幅広い案件を閲覧することが可能です。

中には月報酬100万円~140万円といった高単価案件も存在しています。

非公開案件には高単価案件が含まれていると考えると、豊富な高単価案件があることがわかるでしょう。

高報酬案件の例としては、プロダクトマネージャーやディレクターなどマネジメントスキルが要求されるもの。

仮想通貨やブロックチェーン関連などのトレンド案件などがあります。

高報酬案件では常駐型案件が多く、リモート可能な案件が少ないのも特徴です。

高報酬でありながら週3~5の間で稼働日数を選べる案件もあります。

しかし、稼働日数が少なければ報酬も引かれる可能性は高いといえるでしょう。

報酬が差し引かれたとしても高単価であることは変わりなく、他のエージェントの週5案件と同じくらいの報酬が期待できます。

他のエージェントから切替で月収+10万円

年収 男性 報酬 お金 アップ

APPSTARSは、他のエージェントから切り替えるだけで月収に10万円プラスしてもらえることでも人気です。

それだけ高報酬であることに自信があり、案件数も豊富であることがわかります。

フリーランス向けのエージェントはたくさん登場しているので、多くのユーザーを獲得するための戦略でもあるでしょう。

今利用しているエージェントに満足していない方は、APPSTARSへの切り替えを検討してみるのもおすすめです。

現在利用しているエージェントの報酬額を提示して、10万円プラスになるか相談してみるだけでも価値はあるでしょう。

APPSTARSのサポート

エージェント

エージェントを選ぶ際にサポート体制は重要視しておきたい項目です。

APPSTARSのサポート体制についてご紹介していきましょう。

専任コンサルタント

フリーランスと自営業の違い

APPSTARSではIT業界やフリーランスの市場について詳しい専任のコンサルタントが担当してくれます。

面談後に専任コンサルタントが決定し、案件の提案から参画後のアフターフォローまで一貫したサポート体制です。

提案からずっと同じ方がサポートしてくれるのは安心できるのではないでしょうか。

市場相場の提示

ビジネスマン 

APPSTARSでは面談や提案の際にフリーランスの経験やスキルから、市場相場を提示してくれることでも注目されています。

自分の客観的な市場相場を知ることができるので、スキルやキャリアプランを見直す機会になると評判です。

また、市場相場を出すことでスキルなどに見合った案件を提案してくれるのでミスマッチも起こりにくくなります。

市場相場を知っておくことはフリーランスが単価交渉を行う際にも有利に働くでしょう。

フリーランスであれば、自分の市場相場を把握しておくことは必要です。

APPSTARSを利用することで、本当の自分の市場価値を知ることができます。

APPSTARSの案件

チャートとグラフが出力されている近代コンピュータ

APPSTARSの案件にはどのようなものがあるのでしょうか。APPSTARSの注目案件についてご紹介していきましょう。

iOS案件

会議

APPSTARSのiOS案件では、週3・4や一部リモート可能な案件が多く見られました。

WEB・スマホアプリ開発であれば、理想のフリーランスの働き方ができるということです。

また、単価についても月報酬70~100万円の高報酬案件が豊富にあります。

新規事業の立ち上げなど、新しいプロジェクトに参画できるのも魅力の1つといえるでしょう。

APPSTARSではクライアント企業にベンチャーやスタートアップ企業が多いのも特徴です。

そのためブロックチェーン関連などトレンド案件も豊富なのも魅力的といえます。

ディレクション案件

会社 会議 スーツ 男性

APPSTARSのディレクション案件では基本的に常駐型です。

常駐型で進行管理をしてくれる方を求めているといえるでしょう。

単価については70万円~110万円とスキルやプロジェクトの大きさによって異なります。

中には60万円台の案件もあり、マネジメント経験が少なくてもチャレンジできる案件もあるようです。

フリーランスエンジニアとしてマネジメントスキルを高めるチャンスもあるので、スキルアップしたい方にもおすすめといえます。

APPSTARSの報酬形態

給料ランキング

フリーランスエンジニアにとって気になるのは報酬形態。APPSTARSの報酬形態をご紹介していきましょう。

マージン(手数料)

APPSTARSのマージン率は非公開となっています。

しかしAPPSTARSの案件は直案件であるため、10~15%の一般的なマージン率だと考えられるでしょう。

また、APPSTARSでは月収+10万円を実施しているため、マージンを還元していることも考えられます

今後利用者が増えることで還元も無くなってしまうかもしれません。

月収+10万円を実施しているうちにAPPSTARSを利用すれば他のエージェントよりも高単価が実現できるでしょう。

単価相場

APPSTARSの単価は70~80万円が相場といえます。

110万円以上の単価もありますが、週3など稼働日数を減らした場合80万円程になると考えられるでしょう。

APPSTARSを利用するフリーランスの方は週3・4などを希望する方が多いこともあり、意外と単価相場は低くなります。

しかし、通常週5常駐案件で80万円の単価相場となるので、他のエージェントよりも単価相場は高いといえるでしょう。

支払いサイト

フリーランス支払

APPSTARSの支払いサイトは、案件によって異なるため明確な支払いサイトは存在しないようです。

契約を行う場合にクライアント企業によって、企業と直接契約する場合とAPPSTARSと業務委託契約を行う場合があります。

そのため、契約内容によって必然的に支払いサイトも変わってくるというわけです。

支払いサイトについては案件の提案を受けた時や契約時に確認する必要があるでしょう。

APPSTARSのメリット

考える男性

フリーランスがAPPSTARSを利用するメリットはどのようなことがあるでしょうか。

APPSTARSを利用するメリットについてご紹介していきましょう。

フリーランスに還元

お金 収入

APPSTARSを利用するメリットは、なんといっても月収+10万円です。

他のエージェントから切り替えることで確実に月収を10万円アップさせることができます

APPSTARSを利用した方も口コミの中にも、月収+10万円に惹かれて他のエージェントから切り替えた方も多いようです。

そして実際に月収+10万円になったという評判を多く見かけました。

おそらくマージンを抑えてフリーランスに還元していることが考えられます。

そのため、ユーザーが増えるまでの期間限定であることも考えられるでしょう。

今参画すれば他のエージェントよりも確実に高い報酬を獲得することができます。

こうしたチャンスをしっかり利用するためには複数のエージェントを利用するのも賢い方法です。

ベンチャー系やスタートアップ系が多い

SE システムエンジニア PC 会社

APPSTARSのクライアント企業にはベンチャー系やスタートアップ系が多いことも特徴となっています。

トレンド案件などユニークな案件の参画ができるので、スキルアップを目指している方にもおすすめです。

ベンチャー企業やスタートアップ企業には考え方が先進的なので、柔軟な働き方を実現させることもできます。

理想のフリーランスの働き方を目指すのであれば、ベンチャーやスタートアップ企業が多いエージェントを利用するべきです。

APPSTARSの登録方法

APPSTARSの登録は60秒程で簡単に完了します。

Facebookかメールアドレスの登録かを選び、基本情報を入力するだけで登録は完了です。

別ページに移るので、履歴書・職務経歴書のアップロードやスキル・要望を入力。

登録が完了すると、専任コンサルタントから連絡が来て面談が決定します。

面談は電話またはSkypeで行うことになるので遠方や仕事が忙しい方でも安心です。

APPSTARSの注意点

保険、カスタマーケア、サポート

APPSTARSを利用する前に理解しておくべき注意点があります。

APPSTARSの注意点についてご紹介していきましょう。

案件は首都圏に集中

仕事上のチーム

APPSTARSの案件は首都圏エリアに集中しています。

メインは東京となっており、周囲の神奈川・埼玉などにも案件が多くあるとはいえません。

そのため、残念ながら地方での利用は難しいでしょう。

しかし、公開案件で大阪に1件案件があることが確認できました。

未公開案件があることも期待できるので、もし地方案件をお探しであれば相談してみるのもおすすめです。

高単価を目指すなら週5

SE エンジニア 

APPSTARSでは週3・4の案件があることで人気ですが、高単価を目指すのであれば週5での参画がいいでしょう。

週3という稼働日数も可能ですが、多くの案件で週3~5という条件の稼働日数が目立ちます。

報酬についても80万円~100万円というように幅を持たせているため、週3にすることで報酬も必然的に少なくなるでしょう。

そのため、高単価を最大限に引き出すためには週5での参画がおすすめです。

APPSTARSの評判

スーツ 男性

APPSTARSの評判には、他のエージェントよりも単価が高いというものが多くみられます。

他のエージェントから切り替えたことで本当に10万円プラスになったという口コミも多いようです。

そのため、今のうちに乗り換えるメリットはあるといえるでしょう。

もし今のエージェントの単価に不満があるなら、APPSTARSの面談を受けてみるべきです。

また、APPSTARSでは市場単価を提示してくれることもあり注目されています。

客観的にスキルを見直すきっかけになった方や思ったより市場相場が高かったという口コミもあるようです。

市場相場を知ることでフリーランスにはメリットに働くことがあります。

今後の単価交渉や市場相場を上げるためのスキルを見直しに繋がるでしょう。

APPSTARSを利用して、自分の本当の市場相場を知っておくことも必要かもしれません。

APPSTARSを上手に利用するべき

仕事探し

APPSTARSのサイトでも紹介されているTechCrunchの取材記事を見れば、APPSTARSのこれからがわかるでしょう。

その取材記事にはモンスター・ラボの代表取締役CEOである鮄川宏樹氏がインタビューに答えています。

その中で、クライアントがAPPSTARSに登録している人材をスカウトする機能を追加することも考えていると言っています。

エージェントを通したマッチングではなく、企業から選ばれたり選んだりすることが実現するということです。

今後はよりスキルや経験を評価するエージェントに変化していくといえるでしょう。

そのためには、フリーランス自身のスキルアップや交渉力が試されることになります。

これからこのようなサイトが増えていくことが予想されるので、今から準備しておくべきでしょう。

RANKING週間人気コラムランキング

RANKINGカテゴリーランキング

CATEGORY

TAG

TOP