loading...

thumbnail

エンジニアファクトリーの評判・口コミやメリットを調査!フリーランス向け案件や収入相場は?マージンと支払いサイトもご紹介!

安定感のあるフリーランスエージェントサイトとして有名な「エンジニアファクトリー」についてご紹介します。

エンジニアファクトリーの評判や口コミを徹底調査していきましょう。

エンジニアファクトリーとは

フリーランス 相談 会社

エンジニアファクトリーは、2008年に創設されたフリーランス向けエージェントサイトです。

多くの企業が10年継続が難しい中、10年以上の実績があります。

フリーランス市場においてここまで長く続いている企業はまだ珍しく、信頼と実績のある企業といえるでしょう。

案件は常時5,000件以上を保有しており、長く契約している優良企業が多いのも特徴といえます。

非公開案件が多いので、エンジニアファクトリーに登録することで本当の優良案件を獲得することができるようです。

エンジニアファクトリーの特徴

システムエンジニア 面接

エンジニアファクトリーには他のエージェントサイトではなかなか見かけない特徴があります。

エンジニアファクトリーの特徴をご紹介していきましょう。

年齢不問

フリーランスエンジニアの限界

エンジニアファクトリーでは、20~50代までという幅広い年齢層の案件を保有しています。

これこそが実績10年以上のフリーランスエージェントサイトの強みといえるでしょう。

実務経験が1年以上あれば案件を幅広く紹介してもらうことが可能になります。

そのため、スキルが高くない若い層にとっても使いやすいエージェントサイトです。

また、IT業界はベテランになるにつれて需要がなくなる傾向に。

しかしエンジニアファクトリーでは、50代まで案件を紹介した実績があります

IT業界で長く働きたいという方は、エンジニアファクトリーでフリーランスになるという道もおすすめといえます。

フリーランスエンジニアとして長期のキャリアプランを相談することも可能です。

エンジニアとして年齢を不安に感じる方も相談してみると、これからのキャリアプランを提案してくれるかもしれません。

再受注率の高さ

フリーランス システムエンジニア

フリーランスになると、案件が終了した後に次の仕事まで間が空いてしまうことがあるでしょう。

しかし、エンジニアファクトリーでは案件が終わる前に次の仕事を準備していくことが可能です。

場合によっては企業側から契約継続の依頼があった場合、同じ企業で継続して働き続けることもできます。

フリーランスでも安定した働き方を実現できるというのもエンジニアファクトリーの特徴といえるでしょう。

エンジニアファクトリーのサポート

エンジニア PC

エンジニアファクトリーでは手厚いサポートも口コミで評判です。

エンジニアファクトリーのサポートについて詳しくご紹介していきましょう。

IT業界専門のアドバイザー

エンジニア 面接

エンジニアファクトリーでは面談の後に専任コンサルタントが担当してくれます。

専任コンサルタントはIT業界の知識があるだけではなく、あなたに合った専門分野の方が担当してくれるということです。

他のエージェントサイトではコンサルタントと仕事の話が通じないことが多くあります。

しかし、エンジニアファクトリーでは仕事の内容など詳しく希望をヒアリングしてくれます。

また、フリーランスに寄り添ったサポートをしてくれることでも定評があります。

そのため、フリーランスとして経験が浅い方やこれからフリーランスになる人にとって安心できるコンサルタントでしょう。

口コミでも特にアドバイザーの高い評価が多くみられました。

エージェントサイトでコンサルタントを重視している方にはおすすめできるエージェントサイトです。

長期的なキャリア支援

会議

エンジニアファクトリーでは様々な方向からキャリア支援を行っています。

会社員からフリーランスになる人からフリーランスから会社員になる人まで、転向する場合のキャリア支援も行っています。

そのキャリア支援の実績として、9年間継続して利用しているフリーランスの方もいるほど。

これから長期的にフリーランスとして活動していきたい方にとっては、安心できるエージェントサイトといえるでしょう。

不要なサポートはしない

システムエンジニア

エージェントサイトでは、自分が希望しない案件を紹介されるというケースが多くみられます。

希望に合わない案件の紹介がたくさんきて煩わしいという経験をしている方も多いようです。

しかしエンジニアファクトリーでは、希望する以外の案件は紹介されないと口コミでも評判になっています。

希望に合った案件を厳選して紹介してくれるので、信頼できるエージェントサイトといえるでしょう。

こうした不必要なサポートをしないことで、エンジニアファクトリーはフリーランスから支持されています。

エンジニアファクトリーの案件

考える男性

それでは、実際にエンジニアファクトリーにはどのような案件が揃っているのでしょうか。

エンジニアファクトリーの案件について詳しくご紹介していきましょう。

実務経験1年以上なら案件獲得可能

デスクの状態

フリーランスになる場合、高いスキルと経験が必要だと思われがちです。

しかし今はIT業界が慢性的な人材不足ということもあり、スキルがなくてもフリーランスとして活躍することができます。

エンジニアファクトリーでも実務経験が1年以上あれば案件を紹介してもらうことが可能です。

案件の条件にも「JavaScriptが未経験でも学ぶ意思のある方歓迎」と明記されているものもあります。

スキルや経験がなくてもフリーランスに挑戦できるというのもエンジニアファクトリーの特徴です。

比較的経験が浅い方でも単価80万円という高収入案件の獲得もできます。

そのため、新しいキャリアに挑戦したい場合にもエンジニアファクトリーなら実現可能です。

優良案件が豊富

喜ぶ男性 会社

エンジニアファクトリーには10年以上の実績があるため企業との繋がりが強くあります。

そのため、条件の良い優良案件を多く扱っているのも特徴といえるでしょう。

しかし、その多くは大手企業であることから非公開案件として扱われています。

8割程度が非公開案件となっているので、優良案件の豊富さがうかがえるでしょう。

フリーランスでは中小企業やスタートアップ企業の案件が多い中、大手企業と繋がることができるエージェントサイトといえます。

首都圏と関西エリア中心

仕事探し

フリーランス向けエージェントサイトでは、まだまだ扱うエリアが東京都心に限られています。

しかしエンジニアファクトリーでは、首都圏エリアと関西エリアの案件を多く保有

案件のほとんどは常駐となりますが、エリアが拡大されているので通勤に苦労しない案件を選ぶこともできます。

満員の通勤電車に嫌気がさしてフリーランスになったという方にとっては、自宅から近い案件を選ぶなど選択肢も広がりるでしょう。

エンジニアファクトリーの報酬

お金

気になるエンジニアファクトリーの報酬はどのような仕組みになっているでしょうか。

エンジニアファクトリーの報酬について詳しく解説していきましょう。

マージン(手数料)

フリーランス デスクトップ お金 ノートパッド

エンジニアファクトリーには手数料が発生しません。

エンジニアファクトリーは企業にフリーランスを紹介するサイトのため、企業側から利用料をもらっているからです。

フリーランスは企業と直接契約となるため、エンジニアファクトリーから手数料を引かれることがありません。

こうしたフリーランスにメリットのある報酬体系も長く支持されている理由でしょう。

単価相場

給料ランキング

エンジニアファクトリーの平均単価相場は、月額76万円といわれています。

70万円台の案件が最も多く、80万円代や100万円以上の高収入案件も80件以上保有

必要な経験やスキルの記載も明確にされているので、高収入案件でも応募しやすくなっているのも特徴といえます。

高収入案件に応募したいけれどスキルが足りているか不安になることもありません。

エンジニアファクトリーでは、フリーランスが積極的に応募しやすく記載することで高収入案件を獲得しやすくしています。

支払いサイト

フリーランス支払

報酬に関して気になるのが支払いサイトです。

エンジニアファクトリーの支払いサイトは、60日が多く案件によっては40日のものもあります。

60日という支払いサイトは、月末締めにすると翌々月末払いです。

エンジニアファクトリーで案件を獲得して仕事が終了した後から報酬が支払われるまで、約3ヶ月かかってしまうことになります。

しかし、この60日という支払いサイトはフリーランスでは一般的です。

最近のエージェントサイトでは支払いサイトが短いことが主流となっています。

長く続いていることもあり、支払いサイトは昔のままになっていることが考えられるでしょう。

エンジニアファクトリーでフリーランスになる場合には、予めある程度貯蓄をしておく必要があります。

エンジニアファクトリーのメリット

Webデザイナー

エンジニアファクトリーにはフリーランスにとってどのようなメリットがあるのでしょうか。

エンジニアファクトリーの利用メリットをご紹介します。

土日の面談も可能

エージェント

エンジニアファクトリーでは土日の面談が可能になっています。

そのため、会社員として働いていても土日はフリーランスとして稼働することができるのも特徴です。

また、週5日の案件を担当していたとしても、土日で次の案件に向けた準備や相談をすることが可能になります。

土日を有効活用できることで、次の案件までに間が空いてしまうリスクを無くすことができるでしょう。

土日に面談が可能ということは、フリーランスにとって大きなメリットになりえます。

再受注率は98%

目標

エンジニアファクトリーは、再受注率が98%とになっています。

この再受注率は、同じ企業の仕事を継続して行う場合とすぐ他の仕事を受注する場合の2パターンです。

エンジニアファクトリーでは同じ企業での継続率が高く、長い方は8年以上も継続していると祝えています。

契約終了期間が迫るとエージェントから契約の更新について打診があるので、契約の更新も面倒な事務作業がありません。

また、会社員のように安定した働き方ができるのもメリットといえるでしょう。

フリーランスで働いていたものの正社員になり年収がアップしたというパターンもあります。

それだけ企業とフリーランスのマッチング率が高いこともあり、案件の紹介も期待できるということでしょう。

エンジニアファクトリーの登録方法

ポートフォリオ

エンジニアファクトリーの登録方法は簡単なのも嬉しいポイントです。

基本情報を入力するだけの1分程度で完了する簡単登録となります。

その後、メールや電話で面談の日程調整が行われ面談日が決定します。

面談の方法は直接(東京本社または大阪支社)・電話・WEB面談から選ぶことが可能です。

面談にて詳しい経歴や希望などがヒアリングされるので、面倒な経歴の入力の手間がありません。

最短5営業日で案件を紹介してもられるスピード感のある対応にも定評があります。

エンジニアファクトリーの注意点

コミュニケーション

エンジニアファクトリーの案件には週5日のものが中心となっています。

そのため、パラレルワークや起業家エンジニアにはあまり向いていないといえるでしょう。

リモートワークや時短勤務も少なめなので、ガッツリ働きたい方向けの紹介サイトとなっています。

しかし、フリーランスでも安定して働きたい方や長く継続して同じ企業で働きたい方にとってはメリットとなるでしょう。

また、経験が浅い方でも案件が獲得できるので実績作りとして利用するのもおすすめです。

メリットに感じないことも利用方法次第でメリットに変えることができます。

エンジニアファクトリーのおすすめの利用方法

ステップアップ

エンジニアファクトリーは、40代で早期リタイアしたい方におすすめしたいエージェントサイトです。

フリーランスであれば仕事や働く期間を選んで働くことができます。

長期休暇も気ままに取ることができるので、悠々自適なフリーランス生活を実現させることが可能です。

また、エンジニアファクトリーであればシニア向け案件も扱っていることもあり、50代になっても安心できるでしょう。

これから長く働くことが求められるからこそ、今から実績のあるエージェントサイトで信頼関係を築いておくべきかもしれません。

エンジニアファクトリーを上手に利用するべき

オフィスのパソコンの前にいるクリエイティブな男性

エンジニアファクトリーは、経験が浅い方・シニアにおすすめのエージェントサイトであることがわかりました。

大手の案件も多く扱っていることから、大手企業での実績を作りたい方にも有利に働くでしょう。

エンジニアファクトリーに限らず、フリーランス向けのエージェントサイトは上手に利用することが大切です。

自分の求めるライフスタイルを実現させるために、フリーランス向けエージェントサイトを賢く利用しましょう。

RANKING週間人気コラムランキング

RANKINGカテゴリーランキング

CATEGORY

TAG

TOP