loading...

thumbnail

エンジニアのスキルアップ方法を徹底解説!技術力を効率的に向上させるための重要なポイントは?おすすめの研修とスクールも紹介

エンジニアには常にスキルアップが求められます。

そこで今回は、効率的にエンジニアがスキルアップするための方法をご紹介しましょう。

エンジニアのスキルアップは必須課題

デスクトップでコーディングする若い男性

なぜエンジニアにはスキルアップが求められているのでしょう。

エンジニアにとってのスキルアップは、ITエンジニアとして生き残っていくために必要不可欠だからです。

エンジニアは時代によって求められるスキルが変わっていきます。

例えば、以前はサーバーにデータをバックアップしていましたが、クラウドが主流になっていますよね。

このようにスキルアップしていかなければ、エンジニアとしての需要がなくなってしまうのです。

また、スキルアップすることで年収アップや独立も可能になります。

しかし、そのためのスキルは会社では習得することができないのも特徴なのです。

自分でできるスキルアップ方法

ここからは自分が独学でできるスキルアップ方法をご紹介します。

隙間時間でできるものが多いので、忙しい方でもスキルアップを目指すことが可能です。

トレンドをキャッチする

美人で真面目そうな女性が冬の中を歩く

エンジニアがスキルアップを目指すには、まずはトレンドをキャッチしましょう。

トレンドというのは、IT業界の動向のことをいいます。

世間のトレンドとITのトレンドが一致していることも多いので、一般的に流行しているものをチェックすることも意外と大切です。

まず必要とされているスキルや何が必要なのかを知らないことには、スキルアップを目指すことはできません。

これからエンジニアとして必須となる新しい言語や新システムなど、幅広く視野を広げることが大切です。

英語を学ぶ

講習会で学ぶ大人

最近は必須となりつつある語学力のスキルアップは、公用語として使えるレベルを目指しましょう。

これからは日本だけではなく、海外との取引を視野に入れていく必要があります。

また、エンジニアの向けの資料は英語で公開されていることが多いので、最新の情報を得るためにも必要なのです。

英語を学び習得することで、エンジニアとしてとしての情報源はより多くなります。

その情報量の多さと速さの違いもエンジニアとしてのスキルに繋がってくるのです。

プログラミング言語の幅を広げる

エンジニアであれば、複数のプログラミング言語を習得していくことも大切なスキルアップになります。

複数のプログラミング言語を習得していることで格段に仕事の幅を広げることが可能です。

また、独立やフリーランスエンジニアとして活躍する場合にも、そのときのトレンド案件を高額で獲得することができます。

プログラミング言語は新しいものに更新されていくので、必然的に学ぶ必要が出てくるでしょう。

世界的なトレンドと合わせて、必要なプログラミング言語の習得を目指してスキルアップに繋げるべきです。

実際に使ってみる

タブレットを使う女性マネージャー

英語やプログラミング言語は学んだら実際に使ってみましょう。

実践で活かすことができなければ習得した意味がありません。

英語ならSNSを英語で発信することで、日常的なことから英語を身に付けることが可能です。

プログラミング言語なら、副業として仕事で使ってみるのもいいでしょう。

低価格の気軽な案件を受け持つことでリフレッシュにもなるかもしれません。

仕事をしながらスキルアップする方法

Webデザイン・開発

ここからは、仕事の業務をしながらでもスキルアップができる方法をご紹介していきます。

コミュニケーションスキル

達成した

コミュニケーションスキルは仕事で最も多く使うスキルです。

仕事でスキルアップを目指す以外に効率の良い方法はないでしょう。

コミュニケーションスキルを磨くのであれば、交渉やヒアリングのスキルを重用するべきです。

とくにフリーランスや独立を考えているなら、上司の交渉スキルは今のうちに盗んでおきましょう。

マネジメントスキル

オフィスで働くプログラマー

マネジメントスキルもエンジニアにとって必要なスキルです。

大きなプロジェクトとなると、マネジメントスキルがある人材の方が適しているとみなされます。

また、プロジェクトリーダーに選ばれることで報酬やスキルアップに繋げることが可能です。

管理能力を問われるスキルなので、大きなプロジェクトにかかわる際にはプロジェクトリーダーの動きに注目しましょう。

また、リーダーの補佐をすることで自信のスキルアップを図ることができます。

人から教わるスキルアップ方法

想像を膨らませる男性

とにかく早いスキルアップを目指したいのであれば、人から教わることが1番です。

人から教わるスキルアップ方法についてご紹介していきます。

セミナーや勉強会へ参加する

会議

スキルアップしたいことが明確であるならば、目的に合ったセミナーや勉強会に参加しましょう。

スキルアップというと独学で参考書などを読むことから始めてしまいますが、実は1番遠回りの学習方法です。

それよりも興味のある分野のセミナーや勉強会に訪れることで、活きた情報を得ることもできます。

エンジニアと繋がる

エンジニア

同業者であるエンジニアと繋がることもおすすめです。

自分だけでは収集しきれない情報も数人集まることで容易に集めることができます。

また、それぞれ得意分野や専門スキルが違えば教えてもらうこともできるでしょう。

それぞれの分野で勉強会などを開いて、お互い高め合うような関係性にしていくのが理想です。

エンジニアと繋がるにはSNSやセミナーなど様々な方法があります。

エンジニアと繋がることで、お互いに利益になるような関係性を構築していきましょう。

同じエンジニアと繋がる場合には、自分が居心地悪いと思うようなスキルの高い人たちの内にいることを意識するべきです。

居心地の良い環境というのは、たいてい同等レベルのグループで構成されています。

スキルアップを目指すのであれば、居心地の良い環境から居心地の悪い環境にあえて身を置くべきなのです。

師匠を見つける

教わる人

セミナーや勉強会、SNSなどでエンジニアの交流を広げていくと、尊敬できる人に出会うことがあります。

そういう方と出会えたら、その人を師匠として様々なことを学び取りましょう。

基本的な技術からコミュニケーションスキルや人間力など、人と出会うことが様々なスキルが磨かれます

プログラミングスクール・研修の選び方

PC 男

ここからはエンジニアのスキルアップにふさわしいプログラミングスクールや研修の選び方をご紹介します。

カリキュラム

ビジネスマン

プログラミングスクールや研修を選ぶなら、まずはカリキュラムや題材を意識しましょう。

ここで大切なのは、実践的な内容なのかということです。

座学で終わってしまうような知識ではなく、実践的な内容でないと行く意味がありません。

また、自分自身も目的を持って行かなければ意味のないものになってしまいます。

スクールや研修は決して安いお金ではないので、自分にとって必要なのか活かせるのかを意識し選びましょう。

講師陣のレベル

講師の人たち

プログラミングスクールや研修では、講師のレベルにも注意してください。

行きやすい手頃な価格帯のスクールや研修では実績のない講師陣が多く、深い知識やスキル習得には向きません。

最近では高額なスクールにもレベルの低い講師が目立つようです。

また、小規模な研修やイベントで業界では有名フリーランスエンジニアが講師を務める場合もあります。

プログラミングスクールや研修を選ぶ際には、実績やスキルを伴った講師なのかということもしっかりチェックしましょう。

受講料

会計 計算 PC 

受講料というと高額な方が良いプログラミングスクールや研修のように感じてしまいますよね。

しかし、低価格のプログラミングスクールや研修の方がトレンドを意識した構成になっていることもあります。

また、プログラミングスクールや研修によっては給付金やキャッシュバックなどの制度でお得に受講することも可能です。

受講料に左右されて選ぶのではなく、質を意識するようにしましょう。

受講スタイル

デザインのプロジェクトを行う男性

プログラミングスクールや研修には、通学よりもオンラインが増えてきています。

1対1のオンライン受講であれば、忙しいエンジニアでも自分の都合で受講することが可能です。

今までスキルアップのためのスクールを諦めていた方は、オンライン受講を検討してみてはいかがでしょうか。

また、短期間で習得できるスクールもあるので、ライフスタイルに合った受講スタイルを選んでみましょう。

おすすめのプログラミングスクール

パソコンの画面を見る男性たち

ここまで選び方をご紹介してきましたが、ここではおすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

おすすめのプログラミングスクールの特徴は、短期集中で実践的であること。

技術とキャリアについてのサポートが受けられることです。

エンジニアとして経験を積んでいるのであれば基本は理解しているので、短期集中型で十分になります。

また、スクールではサポート制度を利用する手はありません。

お金を払って受講しているのですから、サポート制度があるなら最大限に利用しておきましょう。

スキルアップできるおすすめの研修

ビジネスマン

長期や短期でもプログラミングスクールを検討することが難しいなら、単発の研修を受講してみるべきです。

研修では、プログラミング以外のマネジメント講習も豊富にラインナップされています。

スクールはトータルで強化することができますが、研修は部分強化が可能です。

自分が弱い部分やスキルが足りない部分は、単発の研修で補う努力をしてスキルアップを目指しましょう。

プログラミングスクールや研修参加のメリット

最新ニュースを読んでいる

プログラミングスクールや研修に参加することは多くのメリットがあるのでご紹介していきます。

習得の速さ

時は金なり

プログラミングスクールや研修に参加することのメリットは習得の速さです。

独学ではわからないことを理解するのは難しいですが、スクールや研修ではつまずく部分を熟知しています。

そのため、難しいことをわかりやすく解説してくれるので、独学よりも早い習得が可能なのです。

とくにトレンドがあるIT業界の場合は、習得の速さや情報量が報酬に大きく関わってきます。

これからトレンドになりそうな技術であれば、スクールで素早い習得を目指しましょう。

サポートがある

会議

サポートがあるというのも、プログラミングスクールや研修がおすすめの理由です。

とくに手厚いサポートがあるスクールは、エージェントサイト主催のものが多かったりします。

技術力のサポートはもちろんですが、トレンド案件や学んだ技術を活かせる案件などを探してもらいましょう。

プログラミングスクールや研修の料金はサポートを含めた料金になっているので、遠慮せずに利用するべきです。

モチベーションの維持

プログラミングスクールや研修では、同じように学ぶ意欲の高い人が集まってきます。

そのため、独学では挫折してしまうことが多くても、周囲に学ぶ意欲のある人がいることでモチベーションの維持に繋がるのです。

自分だけでスキルアップのための勉強をしても長く続かないという場合には、スクールや研修に行きましょう。

周囲に刺激される環境に置かれるので、スキルアップの必要性や自分の技術力を見直す機会にもなるかもしれません。

また、強制的に行かなくてはいけない状態にすることで、挫折しにくい状況に自分を追い込むことができます。

スキルアップは可能性

エンジニアがスキルアップを目指すということは可能性しかありません。

スキルアップを目指すことで収入アップや独立を目指すことも可能です。

また、自分のキャリアプランの幅を広げることができるので、将来の可能性も広がるでしょう。

とくにエンジニアはこれからより求められることが多くなる職業です。

そのため、幅広い知識と高い技術力を持ち合わせていることは強みになります。

仕事で求められ続けることや自分の可能性を広げるためには、スキルアップは欠かせないことなのです。

学ぶ意欲を持ち続ける

手で筆記する学生

エンジニアがスキルアップし続けるためには、学ぶ意欲を持ち続けることが大切になります。

学ぶ意欲があるのとないのとでは、プログラミングスクールや研修での吸収率も違うのです。

カラカラのスポンジが水を素早く吸収するように、あなた自身もスポンジのような吸収力を常に持ち合わせておきましょう。

いつも学ぶ意欲を持つことは、トレンドにも敏感になれます。

素早くトレンドをキャッチして、自身のスキルアップなど行動に実行させることが大切なのです。

スキルアップを目指すことは学ぶ意欲が高いことを意味しています。

プログラミングスクールでは、体験受講や説明会を行っているので早速行動に移していきましょう。

RANKING週間人気コラムランキング

RANKINGカテゴリーランキング

CATEGORY

TAG

TOP