loading...

thumbnail

フリーランスの人脈の作り方を徹底解説!人脈を広げるメリットや案件獲得につなげるコツは?フリーランス交流会の活用方法も紹介

フリーランスにとって人脈があることは多くのメリットに繋がります。

そこで今回は、フリーランスの人脈の作り方やメリットについて解説していきましょう。

フリーランスは意識して人脈を広げよう

CTO 代表 会社 役員

会社員時代には会社の上司や同僚、後輩、取引先など意識しなくても人脈は勝手に広がっていました。

しかし、フリーランスになると人脈が広がるどころか狭まっていってしまうことになります。

その原因として、個人で仕事をしているため人との接触が少なくなることが挙げられるでしょう。

人脈がなくても困らないと思うフリーランスの方も多いかもしれませんが、人脈があることは多くのメリットを運んできてくれます。

人脈を広げるメリット

ビジネスの概念。

フリーランスが人脈を持つメリットを感じないと思われる方も多いかもしれません。

そういう方のために、ここではフリーランスが人脈を得るメリットをご紹介します。

案件獲得につながる

仕事 収入

フリーランスが人脈を持つメリットとして、案件獲得につながることが挙げられます。

フリーランスの場合、自分で営業するよりも人脈を通じて仕事を依頼されることの方がメリットがたくさんあります。

まず仕事をしていると次の案件が舞い込んでくるので仕事が途切れることがないこと。

紹介されたクライアントなのでお互い信頼関係を早く築くことができます。

紹介されたクライアントの案件が上手くいけば、そのクライアントからクライアントを紹介してもらえることもあるのです。

人脈から人脈へ新たな広がりにつなげることができます。

情報交換できる

Webサイトデザイン・開発

フリーランスは情報やトレンドを掴むことが案件獲得には大切なことです。

1人で情報を収集するとなると時間も量も限られてしまいます。

しかし人脈を持っていることで旬で注目すべき最新の情報を得やすくなるのです。

フリーランスとなると自分の業界については詳しくなる一方で、他の業界について情報が乏しくなります。

それを補ってくれるのが他の分野で活躍している人脈なのです。人脈は情報網としても有効的に活用することができます。

刺激になる

向上心

1人で仕事をしていると、モチベーションが下がってしまったり悩むこともあるでしょう。

そういうときに同業や他の業界で活躍している人脈が刺激になるのです。

モチベーションが下がっているときに連絡をとったり、同じフリーランスの人に相談したりと自身のメンタルケアにも繋がります。

人脈には利益があるかないかを重要視してしまいがちですが、フリーランスには心が落ち着けるような人も必要になるでしょう。

また、刺激を与えてくれる人脈の中には、将来のビジネスパートナーになるような出会いもあるかもしれません。

仕事の幅が広がる

会社 会議 契約 仕事 

フリーランスの人脈には、自分だけではできなかった案件を獲得できるメリットもあります。

自分の力だけでは獲得できなかった案件も、他のフリーランスと手を組むことで大きな案件を獲得することも可能です。

また、様々な業種の方と手を組むことで自分の仕事の幅も広げていくことができるでしょう。

大きな案件や新しい分野に挑戦したいときに人脈があることは大きな力になるのです。

フリーランスの人脈の作り方

握手するビジネスマン

フリーランスが人脈を得ることのメリットがわかったところで人脈の作り方をご紹介します。

SNS・ビジネスマッチングアプリ

成功を掴んだ男性

人見知りや内向的な性格で人脈作りなんて自信がない人におすすめなのが、SNSやビジネスマッチングアプリを利用することです。

SNSやビジネスマッチングアプリを利用することのメリットとして、会う前にコミュニケーションが取れることが挙げられます。

また、効率を重視する人や条件に合った人を見つけたいという場合にもよく利用されているようです。

とくにビジネスマッチングアプリでは、仕事でこの分野の仕事ができる人を探しているという場合に便利になるでしょう。

気軽に繋がることができるので、まずはラフに人脈を作りたいという方にもおすすめです。

交流会・イベント

キーボード上のビジネスマン

違う分野や幅広い人脈を求めるなら、交流会やイベントに参加するのがいいでしょう。

交流会やイベントは異業種交流会のようなものが多く、様々な分野や立場の人が集まってくるのが特徴です。

交流会やイベントに集まってくる人は人脈を獲得したいと思っている方も多く、繋がりができる確率も高いといえます。

参加者に条件があるような交流会やイベントもあるので目的に合わせて参加することも可能です。

セミナー・勉強会

講習会で学ぶ大人

同じ分野や意識の高い人脈を獲得するならセミナーや勉強会へ参加しましょう。

セミナーや勉強会には人脈の獲得を目的とする人もいますが、学びの場なので向上心が高い人が多く集まってきます。

多くのセミナーや勉強会の後には交流会が設けられていることも多く、共通の話題で意気投合しやすいのも特徴です。

共通点が多く見いだせるセミナーや勉強会は話す話題に困らないのでコミュニケーションが苦手な人にもおすすめできます。

案件獲得につなげるコツ

想像を膨らませる男性

案件につながる人脈を獲得するためにはコツがあります。ここからは案件につながる人脈をつくるコツをご紹介していきましょう。

次につなげる

広告制作チームはキーデザインを考えている

フリーランスが任脈を案件獲得につなげるコツは次につなげることです。

なかなか1度会ったことがある程度では案件につながることは少ないといえるでしょう。

そのため、定期的に会ったりお互いの近況報告するなど次につながるアクションをとるようにするべきです。

関係が深まっていく中で「この案件はあの人にお願いしようかな?」とあなたが頭に浮かびがってくる存在になっていきます。

SNSなどでつながっておくのもいいでしょう。とにかくその場で終わらないためにも次につなげることが大切なのです。

得意な分野をアピールする

フリーランス 名刺

案件獲得につなげるには得意な分野をアピールしておくことも必要になります。

仕事を依頼したいと思ってもあなたの得意分野がわからなければ依頼することもできません。

SNSなどで仕事のことを発信したり、名刺などに仕事の実績や資格などを記載しておくのもいいでしょう。

自分は何ができるのかをアピールしておくことで新しい仕事が獲得できる可能性がアップします。

また、名刺に記載しておくことで名刺交換をしたときに相手が求める人材であることをアピールすることもできるでしょう。

質の良い人脈を獲得するには

スーツ男性 オフィス

フリーランスの人脈はただ多ければいいというものでもありません。

質もとても大切な基準になります。ここからは質の良い人脈を獲得する方法をご紹介していきましょう。

キーマンを獲得する

キーマン

質の良い人脈を獲得するには、ただ交流会などに参加するだけでは難しいでしょう。

そこで交流会やイベントを主催している人とつながるのがおすすめです。

イベントを主催できる人というのは幅広い人脈があるため、その人とつながっているだけで人脈が広がります。

また、自分が求めている人脈を探しているときにキーマンに相談することで紹介してもらうことも可能です。

キーマンの多くは人としても魅力的なことが多いので、キーマンとつながることはメリットしかありません。

業界で有名な人の近くにいる

質の良い人脈を獲得するなら質の良い人が集まってくる人のそばにいることが大切です。

勉強会やセミナーでは業界で有名な人が講師を行っているものを受講するのがいいでしょう。

その後の交流会などでその人のそばにいることで自分では出会えないような人脈と出会うことができます。

チャンスがあれば講師と直接つながることもおすすめです。そうすることでより良い人脈と繋がることができるでしょう。

案件獲得なら経営者や責任者にターゲットを絞る

達成した

もしあなたの目的が新規案件の獲得に絞られているのなら経営者や責任者にターゲットを絞るべきです。

フリーランス同士の人脈も必要ですが、案件の獲得の近道は主導権を握っている人にあります。

だからこそ、経営者や責任者が集まる交流会やイベントに顔を出してアピールする必要があるでしょう。

交流会やイベントであれば経営者限定のイベントなども多く開催されています。

フリーランスは1人でありますが名刺に代表と記載することもあるので条件はクリアしているといえるでしょう。

フリーランス交流会の活用方法

オフィス 働き方

ここからはフリーランス交流会に特化した活用方法をご紹介します。

地道に名刺交換する

交流会 名刺交換

交流会の基本は地道な名刺交換です。

名刺交換をしておけば、必要な人脈があったときにまず名刺の見返しから始めることが多いことが理由に挙げられます。

名刺には名前だけではなく、経歴やスキルなどを併せて記載しておくことで案件につながる確率がグンとアップするのです。

名刺交換を多く行っておけば、それだけ目に留まる人数を増やすことができます。

交流会に参加するときには名刺をたくさん用意しておくことを心得ておきましょう。

主催者と知り合いになる

ビジネスマンの握手

フリーランス交流会では主催者と知り合いになることも忘れてはいけません。

フリーランスの会を取りまとめているということは、それだけフリーランスの人脈を持っていることになります。

また、定期的に行われているなら主催者とつながっておくことで直接招待してもらうことができるでしょう。

大規模な交流会だけではなく、小規模のメンバーでの交流会などたくさんの人と効率的につながることが可能になります。

自分も良い人脈となる

フリーランスが人脈を獲得するためには自分もいい人脈であることが大切です。

自分が質の良い人脈を獲得したいと思うように相手も同じことを考えています。

だからこそ、自分が良い人脈であることがとても大切なのです。そこでここからは、良い人脈になるための方法をご紹介します。

スキルと実績をアピールする

オフィスでプログラミングをする男性

良い人脈だと思ってもらうためには相応の基準があります。

それがスキルと実績です。フリーランスにとってスキルと実績は看板のようなもの。

大きな案件や高いスキルを有していることで相手に良い人脈と思ってもらうことができるでしょう。

フリーランスになりたてて大きな案件や実績がないのであれば、会社員時代の実績を記載しておくこともおすすめです。

情報を提供する

最新ニュースを読んでいる

人脈のメリットでもご紹介しましたが、人脈を得ることは情報を得ることに繋がります。

つまり、相手に有益な情報を提供できることも良い人脈と思われるポイントになるのです。

最新のニュースや業界のトレンドに敏感であることや自分の意見を主張できることも人脈獲得には必要なことになります。

情報を提供できなかったとしても面白いアイデアや意見を提供することでもメリットを感じてもらえるはずです。

当た名と話していることで新しいアイデアが湧いたり創造性が高めることはフリーランスの仕事にとってプラスに働きます。

スキルを磨き続ける

良い人脈と思われる人の多くは魅力的な人格であることが多いです。

だからこそ、スキルや人間性を磨き続けることも良い人脈と思われるポイントになります。

人は向上心を持って努力している人を魅力的に感じる傾向にあるといわれているのです。

また、スキルを磨くことは自分への自信につながります。自信を持っている人は周囲から見ても輝いて見えることでしょう。

バランスを大切にする

分かれ道

交流会で人脈を獲得する方法をご紹介してきましたが、人脈を獲得するには自分磨きも必要だということがわかりましたね。

つまり、人脈作りと自分磨きをする時間のバランスが大切だということです。

また交流の場はアウトプットの場、自分磨きの時間はインプットとそれぞれ役割があります。

アウトプットは最大のインプットといわれるように、人に話すことで新しいアイデアや発見を得られることがあるのです。

人脈の獲得だけではなく、人脈を獲得するための過程には多くのメリットが潜んでいるということも理解しておきましょう。

仕事以外の時間を有効的に使うことで、フリーランスとしての生活もより充実したものへ変化していくのではないでしょうか。

人脈を活用しよう

握手するビジネスマン

人脈を獲得したとしても人脈を使わないのは宝の持ち腐れです。

定期的に合うことや連絡する、SNSなどを通して交流を持ち続けましょう。

また、待ちの姿勢だけではなく自分からアクションを起こすことも必要です。

誰かが案件を提供してくれるのを待つだけではなく、自分から案件を提供したり集まりを呼びかけることをしていきましょう。

そうすることで、より素敵な人脈に囲まれているはずです。

RANKING週間人気コラムランキング

RANKINGカテゴリーランキング

CATEGORY

TAG

TOP