loading...

thumbnail

フリーランス協会の評判や登録のメリットを解説!受けられる保険や福利厚生は?フリーランスなら知っておきたい所得補償制度とは

フリーランスの中でも注目されてきている「フリーランス協会」とはどのような団体なのでしょうか。

フリーランス協会の評判や登録するメリットについて、詳しくご紹介していきましょう。

フリーランス協会とは

フリーランス 悩み

フリーランス協会は、正式名称を「プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」といいます。

フリーランスのための非営利団体であり、フリーランスやパラレルワーカーの有志で設立されました。

フリーランスの支援のために設立され、今では80社以上の企業や団体からの支援を受け活動されています。

フリーランスが注目されていることもあり、多くのメディアにも取り上げられるようになりました。

フリーランス協会の活動や役割について知っていきましょう。

フリーランス協会の登録メリット

フリーランス 相談 会社

フリーランス協会に登録することでどのようなメリットが得られるのでしょうか。

フリーランス協会に登録するメリットをご紹介していきましょう。

スキルアップ・キャリアアップ支援

ステップアップ

フリーランス協会に登録することでスキルアップ・キャリアアップの支援を受けられることがメリットです。

フリーランスはスキルアップしたいと思いながら活動している人が多く、その場を提供する役割を果たしています。

スキルアップでは専門スキルやビジネススキルなど、フリーランスの要望を基にセミナー形式の勉強会が開催されているようです。

フリーランス同士の交流の場ともなっており、フリーランス協会はコミュニティとしての役割も担っています。

また、フリーランス同士の人脈形成にも繋がり、新しいビジネスチャンスを掴む場所としても好評です。

信頼性の向上

エージェント

フリーランス協会では、登録することでフリーランス協会認定のロゴの使用が許可されます。

このロゴは名刺などの記載することができ、フリーランス協会のロゴが入ることで信頼度のアップが期待できるでしょう。

また、フリーランス協会が加入している保険について認知度が高まっています。

そのため、クライアント側も安心して契約できる基準としてフリーランス協会のロゴを確認することもあるようです。

フリーランスの信用性はその人自身でしかありません。

そのため全く知らないフリーランスの場合、協会に属していることだけでも信頼できる材料となるようです。

サービスや福利厚生が受けられる

システムエンジニア

個人のフリーランスでは、今まで福利厚生や優待サービスも受けることができませんでした。

しかしフリーランス協会の団体であることで、福利厚生や優待サービスを受けられるようになったのです。

このことはフリーランス協会に登録する大きなメリットといえるでしょう。

その内容はコワーキングスペースの優待などフリーランスならではの特典が多くみられます。

また、会計ソフトやチャットツールなど仕事においても使うサービスも優待価格で利用することが可能です。

こうしたフリーランスの必須ツールを利用している方にとっては、フリーランス協会に入会することはメリットになるでしょう。

フリーランス協会の保険

仕事探し ニュース

フリーランス協会で注目されているフリーランス独自の保険について詳しく解説していきます。

賠償責任保険

保険、カスタマーケア、サポート

フリーランス協会に登録することで「賠償責任保険」に自動的に加入。

フリーランス協会が知られるようになったきっかけに、この賠償責任保険が大きく関わっています。

賠償責任保険は、業務遂行中の対物・対人の事故や情報漏洩・著作権の侵害などフリーランス特有の賠償リスクに備えた保険です。

国内で初めて広い範囲の補償を実現していることで、フリーランスだけではなく企業からも注目されています。

大手保険会社4社による共同保険ということもあり、その信頼は絶大です。

そのため、クライアント側に安心して業務を依頼してもらえるというメリットがあります。

また発注主であるクライアント側も補償対象となるため、フリーランス協会に加入しているかを重視する企業も多いようです。

フリーランスのインフラエンジニアなど、大企業や大きな案件を担当するフリーランスから特に支持されています。

これだけでもフリーランス協会に登録するメリットはあるといえるでしょう。

所得補償制度

エンジニア 不足

こちらは任意での加入になります。

所得補償制度は、ケガや病気で万が一働けなくなったときに保険金を受け取れる制度です。

フリーランス協会を通すことで団体価格で加入することができるので、かなり割安で加入できると評判になっています。

会社員時代には労災保険がありましたが、その代わりともいえる補償制度といえるでしょう。

任意での加入ですが、フリーランス協会に登録する方の多くが加入しているようです。

それだけメリットのある補償内容であることがうかがえます。

報酬トラブル弁護士費用保険「フリーガル」

フリーランス ローン 家 買う

フリーランスにおいて最もリスクといわれているのが、報酬の未払いトラブルです。

こうしたトラブルはフリーランスが増えるにつれて多く耳にするようになりました。

そこで登場したのが報酬トラブル弁護士費用保険「フリーガル」です。

こちらも任意での加入になりますが、加入しておくべきといわれる評判の保険となっています。

トラブルが発生した時だけではなく、トラブル防止のためのアドバイスや契約内容の相談も可能です。

年額5,000円からと少額で加入できるため、フリーランスになりたての方にも人気の保険となっています。

フリーランス協会の福利厚生

システムエンジニア 面接

フリーランス協会で注目されている福利厚生について詳しくご紹介します。

福利厚生の内容を知れば、フリーランス協会に登録したくなる人も多いのではないでしょうか。

福利厚生WELBOX

会社 エンジニア

フリーランス協会に登録すると、自動でWELBOXを利用することができます。

フリーランスに嬉しい健康診断や人間ドックの割引を始め、子育て支援や旅行・レジャーなどをお得に利用することが可能です。

このWELBOXは大手企業の福利厚生としても利用されていることが多いので、大企業と変わらない優待が受けられます。

この福利厚生を目当てにしてフリーランス協会に登録する方も多いほどです。

それだけ評判の良い福利厚生なので、フリーランスで福利厚生を諦めていた方は検討してみてはいかがでしょうか。

会計税務

お金

フリーランスにとって確定申告の手続きは地味に負担になります。

フリーランス協会では任意加入で、必要事項を入力するだけで確定申告が完了するツールを利用することが可能です。

フリーランスのための税務顧問サービス報酬即日払いサービスなどもあり、フリーランスの金銭面をカバーしてくれます。

フリーランスになりたての方やフリーランスの報酬が増えた方におすすめできるサービスです。

フリーランス協会の入会資格

サポートエンジニア

フリーランス協会への入会資格は、フリーランス・パラレルワーカーとして現在活動している方。

フリーランス・パラレルワーカーのプロとして常にキャリアアップを目指している方と明記されています。

入会条件として年齢や学歴・経験・職種などが問われることはなく、広く受け入れていることがわかるでしょう。

そのため、会社員であっても副業などの兼業フリーランスであっても入会することが可能です。

本人確認のための審査が行われるので、身分を証明できることも入会資格といえるでしょう。

この入会のしやすさからも、フリーランス協会の会員数が急増しています、

フリーランス協会の登録方法

考える男性

フリーランス協会に加入するためには登録が必要です。フリーランス協会の登録方法について詳しく解説していきましょう。

登録の流れ

システムエンジニア

フリーランス協会に登録は、「一般会員登録フォーム」からgoogleアカウントでログインします。

ログイン後に登録フォームを入力し、自分の名前など必須項目を入力しましょう。

最後に本人確認書類の添付が必要です。運転免許やパスポート・マイナンバーカードを添付しましょう。

これで登録作業は完了となり、フリーランス協会の審査を待ちます。

審査について

会議

フリーランス協会の登録審査は本人確認書類をもとに行われるようです。

審査が通った場合には、登録したメールアドレスにメールが送られてきます。

その後、年会費である1万円のカード決済が行われ正式に登録完了です。

カード決済が無事に行われると、会員番号と商人の連絡メールが届きます。

そこから「フリーランス賠償責任補償」や「WELBOX」が使えるようになるようです。

フリーランス協会の費用

エンジニア PC

フリーランス協会は登録するだけなら無料でアカウントを取得することもできます。

無料の場合には福利厚生などのサービスは利用できませんが、フリーランスDBの検索が利用可能です。

フリーランスDBの検索というのは、フリーランスの仲間が欲しいときや仕事の依頼をしたいときに使用します。

フリーランスの無料検索サービスとなっており、多くのフリーランスとコンタクトを取ることが可能です。

福利厚生や保険などのサービスを受ける場合には、年会費1万円を支払い正式に登録することが必要になります。

フリーランス協会におすすめの利用方法

会議

フリーランス協会に登録する場合、どのような方におすすめなのでしょうか。

評判や口コミを参考に、おすすめの利用方法などをご紹介していきましょう。

大きな案件を担当する方

調べる男性

フリーランス協会の登録がおすすめな方として、大きな案件を担当している方が挙げられます。

大きな案件で問題があったときには個人であるフリーランスだけでは手に負えません。

会社員であれば会社が責任を取ってくれたり、フォロー体制が整っています。

しかし、フリーランスの場合はすべて自分で責任を取らなければなりません。

そういったときに賠償責任保険があると安心です。フリーランス協会はフリーランスを守るための特典がたくさんあります。

年間1万円で大きなリスクを回避できるのであれば、フリーランス協会に登録するメリットは十分にあるでしょう。

家族がいる方

家族

家族がいる方もまた、フリーランス協会に登録するメリットがあります。

フリーランス協会の福利厚生は、家族がいるフリーランスにとってお得な特典がたくさんです。

特に小さなお子さんがいる場合には、ベビーシッターや家事代行サービスなど。

両親が働きやすく仕事に集中できる環境を提供してくれるサービスが豊富です。

また、旅行やレジャーの優待も幅広いので、フリーランスの自由さを活かした出かけが可能といえるでしょう。

1人暮らしの方

フリーランスと自営業の違い

フリーランス協会に登録することは、1人暮らしの方にもメリットがあります。

フリーランスは病気やケガで働けなくなると無収入になってしまうリスクと隣合わせです。

しかし、フリーランス協会の任意加入保険に入ることでリスクを回避することができます。

また、フリーランス同士の繋がりも自然とできていくので、孤独にならずにコミュニティとして活用可能です。

フリーランスとして活動していると限界を感じてしまうこともありますが、繋がりがあることで仕事への活力にも繋がるでしょう。

フリーランス協会の評判

フレンドリーに握手を交わす人々

以前はフリーランス協会は怪しいなど批判的な評判が多かったのは事実です。

しかし今では多くの大企業や有名企業が協賛しており、信頼のできる協会に成長しました。

実際に入会数も伸び続けており、注目度も高まっているといえるでしょう。

フリーランスの保険や福利厚生などのサービスについても、今後さらにより良い環境が整えられていくことが考えられます。

1人のフリーランスとして、フリーランス協会に力を貸すつもりで入会するのもいいかもしれません。

あなたのフリーランス協会への登録で、これからよりフリーランスが働きやすくなる環境を整えていけるでしょう。

フリーランス協会を上手に利用するべき

スーツ 男性

フリーランスのデメリットを上手くカバーしてくれるのが、フリーランス協会のサービスであることがわかりました。

クライアントからの信頼を得たり保険に入ることができるなど、様々なメリットがありましたね。

フリーランスで活躍している方にとってメリットが多いので、入会を検討してみてはいかがでしょうか。

フリーランス協会に入ることは、フリーランスとしての地位を向上させることにも繋がります。

また、これからよりいいサービスなどが受けられることも期待できます。

フリーランスの信頼向上のためにフリーランスが一丸となるフリーランス協会に今後も注目していきましょう。

RANKING週間人気コラムランキング

RANKINGカテゴリーランキング

CATEGORY

TAG

TOP