loading...

thumbnail

レバテックフリーランスの案件の特徴や評判を徹底解説!レバテックの案件で稼げる平均年収は?未経験や在宅案件の収入も紹介

はじめに

レバテックフリーランスはシステムの開発案件を中心にフリーランスエンジニアに特化して仕事を紹介するサービスを提供しているフリーランス専門エージェントです。

フリーランス紹介企業として業界知名度No.1の会社で、10万7千人もの利用者に選ばれています。

情報を集めたいという方やフリーランスになるとは決めていない方でも無料で登録ができるサイトです。

今回はレバテックフリーランスの掲載案件の特徴や案件数、使用しているユーザーからの口コミによる評判を徹底調査しました。

稼げる平均年収や在宅案件の収入例、フリーランス未経験でも稼げるのかなども紹介していきます。

正社員からフリーランスへの転向を考えている方やフリーランスで活躍されている方、すでにレバテックフリーランスに登録している方もぜひ参考にしてみてください。

レバテックフリーランスについて

レバテックフリーランスはレバテック株式会社によって運営されており、2019年3月まで「@agent」というサービスを行っていました。

レバテック株式会社は2017年8月1日にレバレジーズ株式会社の子会社として誕生した会社です。

関東・関西・福岡・名古屋を中心に対応エリアを徐々に広げつつあり全国展開していく可能性もあります。

レバテックフリーランスの特徴は?

対応の速さ

レバテックフリーランスの特徴のひとつに新規案件の獲得の迅速さがあげられます。

迅速な営業担当との連携だけでなく細部までしっかりと案件の把握をしており、企業と個人のマッチングが早い傾向にあるのです。

短期間での案件の紹介や面談のセッティングも行ってくれるため内定も早くもらうことができるでしょう。

平均的にレバテックフリーランスへの登録から案件が決まるまでの期間は早くて1週間から1か月ほどで多数の方が就業しています。

その日に面談して参画先が決まる例もあるそうです。

報酬の支払いも月末締め、翌月15日振り込みで働いてから報酬が入る期間も早いのが嬉しいポイントでしょう。

一般の企業でも基本的には30日間隔、またはそれ以上の企業もあるので15日の支払いサイトは極めて稀といえます。

充実のサポート体制

オフィス 会議 会社

レバテックフリーランスには「コーディネーター」と呼ばれる担当者がいます。

受注に関する豊富な知識を持っているだけでなく就業中案件の条件交渉もしてくれるサポート体制が整っているのです。

スキルシートの内容以上にエンジニアの理解に努め、強みや活かせるポイントを的確に企業に提案してくれるため参画もしやすいといえます。

また参画先について「○○の求人案件がいい」などの要望がそのまま通った事例も多くあるそうです。

気になる具体的な求人がある方は積極的にコーディネーターに相談してみるといいでしょう。

さらに仕事が始まってからはコーディネーターによるランチミーティングが行われます。

現場近くまで担当のコーディネーターが訪れて食費はレバテックフリーランスで支払いをしてもらえるそうです。

稼働時間が長く多忙な案件ではモーニングコールをお願いすることもできます。

朝が弱く早く起きる自信がない方でも安心して業務に集中できるでしょう。

普段の生活から支えてくれる手厚いサポートといえます。

「参画者優待サービス」という福利厚生サービスがある

プラス記号の仮想を持っている手は、コピースペースで肯定的なもの(特典、個人的な開発、ソーシャルネットワーク、健康保険など)を提供することを意味します

レバテックフリーランス経由で参画することで利用可能な福利厚生が無料で登録できます。

国内の宿泊施設数は2万軒で最大80パーセント割引や健康診断の受診、スポーツ施設を法人価格利用、映画鑑賞半額といったフリーランスにはありがたいサービス内容も充実しているのです。

セミナーでスキルアップも見込める

レバテックフリーランスでは「ヒカラボ」というイベントセミナーが開催されており、業界で活躍されているデザイナーやエンジニアがゲストで出演します。

こちらも参加費は無料です。

まだ経験が浅い方や他分野もスキルを身につけていきたい方、知識を増やしたいという方は参加することをおすすめします。

信頼性の大きい企業規模

レバテックフリーランスは東京の山手線を筆頭に首都圏のJR全線に電車広告を掲載しています。

東京メトロ各線でも広告ステッカーが貼られているため目にした方もいるのでないでしょうか。

広告を多く出せる企業は資金力のある根拠になります。

オフィスも駅直結の大型ビル施設「渋谷ヒカリエ」に設けられているため信頼性を感じる企業規模であるともいえるでしょう。

レバテックフリーランスの案件の特徴は?

高単価案件が豊富

仕事 収入

レバテックフリーランスは委託元の企業から直接契約を結んでいるため低いマージン率が特徴です。

このことから業界トップを誇る高単価を実現しているエージェントであり、最高単価は160万円の案件も存在しています。

正社員の給料相場は30~40万なのに対してフリーランスでは70~80万円が相場です。

100万円を超える案件も多く掲載されているため年収アップ・月収アップを実現しやすいといえるでしょう。

またコーダーやデザイナー、プロジェクトマネージャーなどの仕事内容で分類されPHPやUnityなどの言語別でも検索ができます。

希望の案件が見つけやすく案件の比較もできるため単価で見比べることも可能です。

所持案件数の多さ

業界でも最大級の案件掲載数を誇るレバテックフリーランスは2019年11月現在、7,500件を超える案件を取り扱っています。

他のエージェントも案件数の多さを売りにしているところはありますが公開案件では最大2000件ほどです。

この数字からもレバテックフリーランスがいかに多くの案件を持っているかがわかります。

月間の新規獲得案件は400件にのぼり、数多くの掲載案件は主にインフラエンジニアやサーバーエンジニア、データサイエンティストといったITエンジニアやWebエンジニア向けでクリエイター向け案件ではありません。

適切にエンジニアのスキルやキャリアを考慮して適正の高い案件を紹介してもらえるのも特徴のひとつです。

レバテックフリーランスのいい評判

続いてレバテックフリーランスの評判について確認していきましょう。

レバテックフリーランスのいい評判は先ほどみたレバテックフリーランスの特徴が大きく影響しているようです。

丁寧な面談

レバテックフリーランスではフリーランス初心者の不明点や疑問点すべてに丁寧に対応してくれます。

実際にエンジニアがコーディネーターに対して質問攻めにした際も丁寧に優しく応じてくれたという口コミもありました。

万全のキャリアサポート

案件紹介や無料で税理士の紹介をするだけでなく確定申告も安価でお願いすることができるという嬉しい声もあがっています。

スキルシートの添削も行っておりエンジニア専門のエージェントの強みを活かして、キャリアやスキルをきちんと把握した上で適性の高い案件を紹介してもらえるのもレバテックフリーランスの魅力です。

年収が大きく上がる可能性がある

年収 男性 報酬 お金 アップ

レバテックフリーランスでは高単価案件が多いため、カウンセリングを受けたシミュレーションの結果次第では正社員から独立することも視野にいれられるでしょう。

年収ベースで少なくても約200~300万円上がったという意見もみられました。

Web系の案件も充実している

レバテックフリーランスは特にWeb系の案件が豊富で、その強みとなっています。

PHPやRubyの案件も多く揃っているという口コミもありました。

公式サイトの雰囲気がよく使い勝手もいい

多数を占めた意見には公式サイトの雰囲気がよく好印象であることもあがりました。

ユーザー目線で使いやすさや親近感も意識されていることがわかります。

レバテックフリーランスの悪い評判

地方の案件や完全在宅案件が少ない

レバテックフリーランスでは関東・関西・福岡・名古屋以外の地方になると案件が少ない傾向にあります。

地方での就業をご希望の方は案件紹介が少し難しくなるかもしれません。

エンジニア未経験、又は経験が浅い人向きではない

自宅でパソコンを使う若い男

レバテックフリーランスの案件で求められる人材はすでにエンジニアとして就業経験がある方向けとなっています。

そのためこれから学び始める方はまず実績を作ることからはじめなければなりません。

在宅案件やフルリモート案件が少ない

レバテックフリーランスには在宅案件やフルリモート案件が少ないデメリットもあります。

一般的にも最初からフルリモートで働ける案件は非常に稀です。

常駐して働く中で業務委託元との信頼関係を確実に構築してからリモート移行の意思を伝えるのがいいでしょう。

レバテックフリーランスで稼げる平均年収は?

全国平均年収は862万円

スポーツジム お金の疑問

レバテックフリーランスで稼げる平均年収は一般的に800万円前後と考えていいでしょう。

中には月収100万円前後、つまり年収1000万円超えが可能な案件もみられます。

レバテックフリーランスでは就業される方の年収予測が事前に行われるため、フリーランスで独立したらどれだけ年収が上がるのか相談ができるのも嬉しいポイントです。

レバテックフリーランスでの在宅案件の収入例

レバテックフリーランスの在宅案件の収入例は月収55万円になります。

レバテックフリーランスの平均年収862万円を月収換算すると71.8万円のため55万円は低いと感じてしまいますが、案件によって変動があり高単価の場合月収70万円の収入例も存在するため一概に低いとはいえないでしょう。

レバテックフリーランスでの求人は常駐案件の割合が9.9割

リモートワークの最大のメリットは勤務地まで出勤せずに済み、自分の好きなように時間も確保できることといえます。

自分で仕事の管理を行わなければなりませんがプライベートを重視したい方には最適な環境です。

しかしレバテックフリーランスの求人検索の結果、常駐型の案件は多数ありますが在宅案件の紹介は1~34件にとどまります。

前述した通り、在宅案件はかなり少ないのが実情です。

しかし非公開求人では在宅案件が取り扱われている可能性もあります。

レバテックフリーランスを利用するのなら、まずは常駐案件でエージェントや常駐先企業との信頼関係を構築していくことからはじめた方がいいといえそうです。

フリーランス未経験者でも稼げるのか

フリーランス未経験でも就業は可能

フリーランス 名刺

レバテックフリーランスではフリーランス未経験者でも業務知識やスキルがあれば働くことができます

現在正社員で働いていてすぐにフリーランスになることを考えていない場合でも、レバテックフリーランスのヒアリングで年収がどのくらい上がるかシミュレーションを行っているため利用するのもおすすめです。

正社員の方はこの機会に働き方を見直してみるのもいいかもしれません。

レバテックフリーランスでは業務未経験で稼ぐのは難しい

高単価案件を扱うレバテックフリーランスでは経験値や高いスキルを求められます

レバテックフリーランスでなくてもフリーランスは即戦力を求められるのが一般的です。

そのためエンジニア未経験の方がフリーランスとして稼ぐのは厳しい現状であるといえます。

いきなりフリーランスになるよりも確実にエンジニアとしてのスキルを身につけて業績を積み、それからフリーランスを目指すように準備することが必要になるでしょう。

他エージェントの平均年収は?

インフラエンジニア

他のエージェント会社も含めたフリーランスエンジニアの全国平均年収は700~900万円といわれています。

レバテックフリーランスの平均年収と比べてもエージェントによって年収が大幅に変わることはないようです。

しかしどのエージェント経由で仕事をはじめるかによって案件内容はもちろん報酬や条件に違いが出てきます。

まずは面談やヒアリングを通して自分に合ったエージェントを選ぶのも大事なことです。

総括

スキルアップ

レバテックフリーランスは公開案件が多いことに加え、非公開求人も含めると案件数はエージェント業界でも断トツのレベルを誇ります。

丁寧なサポート体制も整っているため参画後のミスマッチを減らすことも可能で、慎重に自分に合った案件を探したい方には最適なエージェントといえそうです。

また自分で案件探しをはじめることに不安や抵抗を感じる方もレバテックフリーランスでコーディネーターに相談してみると新たな自分のスキルアップにつながるかもしれません。

レバテックフリーランスの公式サイトでは収入見込みをチェックすることもできるので試してみるのもおすすめです。

まずは自分のスキルと照らし合わせながらレバテックフリーランスで案件検索をしてみてはいかがでしょうか。

RANKING週間人気コラムランキング

RANKINGカテゴリーランキング

CATEGORY

TAG

TOP