loading...

thumbnail

プログラマカレッジの評判や特徴を解説!地方在住やニートからエンジニアになる方法とは?受講料無料の条件やコース設定も紹介

プログラミンスクールの中でも注目度の高いプログラマカレッジについてご紹介していきます。

気になる受講料無料の条件やニートからエンジニアになる方法も詳しく解説していましょう。

プログラマカレッジ特徴

プログラマー デスク周り

プログラマカレッジは通学制のプログラミンスクールです。

プログラミングスクールの中でも注目される理由には、プログラマカレッジの特徴に秘密があります。

プログラマカレッジの特徴を詳しくご紹介していきましょう。

完全無料とその条件

お金 収入

プログラマカレッジの最大の特徴は、受講料完全無料でプログラミングを学ぶことができます。

それに加えて、就職サポートまで付いているので得しかありません。しかし、受講料無料で学ぶためには条件があります。

  • 20代であること(19歳から29歳まで)
  • 関東在住都心(東京・神奈川・千葉・埼玉)から通学できる人
  • 内定が出た中から必ず就職すること

上記3つです。この条件に当てはまっていれば、ニートでもフリーターでも無料で学ぶことができます。

学歴も問われていないので、高卒や卒業間近の大学生も学ぶことが可能

年齢の上限には厳しいので、既に30代を迎えてしまっている場合には他のプログラミンスクールを受講するしかありません。

また、途中でやめても違約金が発生することもないので、条件に当てはまっているなら挑戦してみるべきでしょう。

もし地方在住の場合でプログラマカレッジに通いたいのなら、条件に当てはまる関東圏への転居が必要になります。

他のプログラミングスクールやオンライン学習のあるプログラミンスクールを検討するのも必要かもしれません。

就職支援

システムエンジニア 面接

プログラマカレッジの就職支援は手厚くフォローしてくれることで人気です。

ITの人材育成に特化したインターノウス株式会社がプログラマカレッジを運営してます。

そのため、サポートスタッフは就職支援のプロフェッショナルが揃っています。

就職支援に力を入れているためスタッフの評判も良く、満足度も高いプログラミンスクールといわれています。

また、常に6,000件の求人を保有しているのも特徴の1つ。

テックアカデミー・侍エンジニアといった他のプログラミンスクールにも求人提供しています。

プログラマカレッジが無料の理由

エンジニア 面接

プログラマカレッジには、卒業後はエンジニアとして就職することが受講条件となっています。

プログラマカレッジの紹介する企業で就職することが前提となり、内定が出た中から必ず就職することが条件です。

この条件にこそ、無料でプログラミングを学べる理由が詰まっています。IT業界は慢性的な人手不足に陥っている状態です。

そこでエンジニアが欲しい企業と提携し、紹介料をもらうことで完全無料のプログラミンスクールを実現しました。

このビジネスモデルは近年、多くのプログラミンスクールで導入されています。

企業側はエンジニアを苦労せずに採用でき、受講者は無料で技術を習得できるいうwin-winの関係が成立しているといえるでしょう。

このことから、プログラマカレッジが手厚い就職支援を行っているのも納得いくでしょう。

こうなると就職先が不安になるのではないでしょうか。プログラマカレッジの就職先についても、後ほどご紹介していきます。

プログラマカレッジのコース内容

若いスタートアッププログラマ

プログラマカレッジのコース内容はどのようなものになっているのでしょうか。詳しくご紹介していきましょう。

3ヶ月間の短期コース

PC 男性 仕事

プログラマカレッジでは、3カ月の短期コースのみとなっています。

平日週5日コース(10:00~18:00)と夜間(19:00〜21:00)の2つのコースと、個別研修コースです。

ニートや就職活動中の方なら平日週5日コースを、現在就職やアルバイトしている方なら夜間コースと柔軟に選ぶことができます。

なるべく早く就職したい方であれば個別研修コースがおすすめです。

最短1ヶ月でプログラミング学習を終え、2カ月目には就職活動に入ることができます。

自分の都合や状況に合わせてコース設定が行えるのもプログラマカレッジのメリットといえるでしょう。

レッスンの流れ

フリーランス システムエンジニア

プログラマカレッジのレッスンは基本的に動画で行われます。

自分で動画を見ながら進めていく学習方法ですが、わからないところは随時講師に質問することが可能です。

講師に質問しても教室全体の授業がストップしてしまうこともありません。

そのため、質問がしやすいことやほぼマンツーマンで教えてもらえることもメリットではないでしょうか。

質問はチャットワークでも可能なので、自分から質問しにくいという方でも気軽に相談できる仕組みになっています。

カリキュラム

エンジニア PC

カリキュラムの内容は、未経験者でも短期間で習得できることを重視されています。

約1ヶ月間は動画を見てプログラミングを真似る基礎学習です。

2ヶ月目には個人でECサイトを制作します。そして3カ月目はチーム開発という実践的な内容です。

カリキュラムの中で製作したものは就職活動時にアピール材料となります。

学習の中で就職活動に直結できるカリキュラムになっているのも嬉しいポイントです。

プログラマカレッジの就職先

喜ぶ男性 会社

必ずプログラマカレッジの紹介された企業で働くことになるので、就職先が気になるところでしょう。

プログラマカレッジの就職先について詳しく解説していきます。

客先常駐がメイン

会議

プログラマカレッジの就職先は客先常駐がメイン。

客先常駐というとあまり良い印象はないかもしれませんが、しっかり選定されているので安心です。

プログラマカレッジの就職先は、完全週休2日制&残業ほぼ無しをメインに取り扱っています。

そのため、ほとんどがホワイト企業へ就職することができます。

今までの就職実績を有効活用し、毎回卒業生からフィードバックを得ており、その中で評判の悪いブラック体質の企業は提携を解除。

ホワイト企業のみ契約を続けています。

自社開発を狙うには

会社 エンジニア

プログラマカレッジではIT業界では人気の高い自社開発企業への就職を狙うことも可能です。

そのためには、学歴(大学 or 情報系専門)や社会人経験・プログラミング経験・資格などが求められます。

求人に見合う要素がないと面接を獲得することは難しいようです。

また、コミュニケーション能力も重要視されているので、自社開発企業を狙うのであれば努力と経験が必要になるでしょう。

インターンも可能

コミュニケーション

プログラマカレッジには今まで就職経験のない人も多く通っているのが特徴です。

そこで、希望者限定でインターンを行っています。

時給1,000円~2,000円をもらいながら有名企業で就業体験することが可能です。

これならニートやフリーターなど、正社員として働いたことがない方にとっても安心して就職を目指すことができるでしょう。

この制度があるため、就職に不安のある方に特に支持されているプログラミンスクールです。

プログラマカレッジの就職サポート

面接現場

プログラマカレッジの就職サポートはとにかく手厚いことで高い評判を得ています。

就職活動が始まる前から既にサポートは始まっており面談が何度か行われているといえるでしょう。

その中で、どんな企業に就職したいかなど希望の就職先をヒアリングしてくれます。

そのヒアリングをもとにそれぞれにあった企業を提案してくれるので、企業とのマッチング率も高いようです。

また、就職サポートは履歴書の書き方から面接の練習なども行ってくれます。

就職活動をしたことがない人にも、これだけ手厚いサポートがあれば安心できるのではないでしょうか。

プログラマカレッジの就職サポートの評判には、就職アドバイザーの方にお世話になったという感謝の声が多くみられます。

満足いく就職ができたという声も多いので満足度の高いサポートが期待できるでしょう。

プログラマカレッジの無料説明会

握手するビジネスマン

プログラマカレッジの無料説明会は、説明会だけでも参加の価値があるといわれています。

説明会の内容はプログラマカレッジについてだけではなく、無料で実際の授業と同じ内容を受講することが可能です。

軽くプログラミングに触れられることや受講イメージがしやすいというメリットがあります。

個別相談が行われ、目指したいエンジニアの種類のメリット・デメリットについても客観的に伝えてくれます。

プログラミングやエンジニアの仕事について興味がある方は、プログラマカレッジの無料体験がおすすめといえるでしょう。

プログラマカレッジのスタッフ

試験 PC 男 スーツ

プログラマカレッジは、スタッフの質が高いという口コミなどで高い評判を得ています。

プログラマカレッジのスタッフについても詳しくみていきましょう。

講師スタッフ

パソコンの画面を見る男性たち

プログラマカレッジの授業スタイルは、講師がサポートすることを徹底しています。

他のプログラミンスクールでは講師が前に立って講義を行うことが一般的です。

しかしプログラマカレッジでは、自主学習形式にすることで講師にマンツーマンで質問できるメリットがあります。

そのため理解度や満足度が高く、講師にとっても余裕のあるサポートが実現しています。

また、講師は実務経験のある人を採用しているので、実践的なフィードバックをもらえるでしょう。

就職サポートスタッフ

サポートスタッフ

プログラマカレッジはIT人材紹介企業が運営しているので、就職サポートには定評があります。

受講者の得意分野にあった就職先を紹介することや受講生のモチベーションを高めることまで考えられているともいえるでしょう。

また、ビジネスマナーや履歴書の書き方、服装まで基本からしっかり教えてくれることも人気です。

就職活動の経験がない人から就職に悩んでいる人まで、就職活動の基本が学べるので安心して就職活動することができます。

プログラマカレッジの授業

プログラマカレッジの授業の特徴にも人気の理由があります。詳しくご紹介していきましょう。

とにかく手を動かす

デスクトップでコーディングする若い男性

プログラマカレッジの授業内容は、とにかくプログラミンに慣れるための実践的な内容になっています。

会社に通いながらでも習得できるように、他のプログラミンスクールでは自主学習とされる内容も授業に盛り込まれています。

写経といわれるプログラミングをひたすら入力する作業がそれにあたり、常にPCを触りながらスキルアップできる環境です。

ただ教えられるだけの座学ではなく、しっかり手を動かしながら学ぶことができます。

習うより慣れろという感覚で学べるので、頭より体でプログラミングを覚えられるのではないでしょうか。

教え合うことで学ぶ

会社 会議 契約 仕事 

プログラマカレッジでは教え合うことで学びが得られることも重要視しています。

そのためグループ学習では、生徒の間で質問のやりとりを行い理解度を高め合う時間を設定

インプットだけではなくアウトプットすることでさらに自身の理解を深めていくことにつながります。

また、グループ学習で仲間ができることでやる気アップにもつながり相乗効果を得られるでしょう。

開発においても講師やチームで話し合いながら制作して行くので、実践的な学習方法となっています。

わからないことはわかるまで

オフィスで働くプログラマー

プログラマカレッジでは授業のフォロー体制も抜群です。授業後には毎回生徒が講師に質問できる時間を設けています。

チャットでも気軽に質問できるようにしているので、質問しない生徒の方が少ないのも特徴のようです。

また、わからなかった授業は再授業も受けることが可能で、わかるまで教えてくれる体制が整っています。

勉強が苦手な方でもフォロー体制抜群のプログラマカレッジなら、最後まで学び続けることができるのではないでしょうか。

プログラマカレッジのおすすめの利用方法

自宅でパソコンを使う若い男

プログラマカレッジは、就職に不安のある人におすすめしたプログラミングスクールです。

就職支援が手厚く、ニートやフリーターなどきちんと就職したことがない人にも1から就職活動を教えてくれます。

また、コミュニケーションが苦手な人にも模擬面接を行うなどの細かいサポートがあるので安心です。

プログラミングスクールは内容だけではなく、目的にあったプログラミングスクールを選ぶことも大切といえるでしょう。

諦める必要はない

成功を掴んだ男性

以前はIT業界への転職はスキルや学習の問題で敷居が高い業界でした。

しかし、プログラマカレッジのように新しいビジネスモデルができたことで敷居が低くなってきたともいえるでしょう。

今まで資金がなくて学べなかったという方でも、若ささえあればチャンスを掴むことができます。

お金がなくて仕事が選べなかったという方は、今あるチャンスを有効活用して新しい道を進んでいきましょう。

RANKING週間人気コラムランキング

RANKINGカテゴリーランキング

CATEGORY

TAG

TOP