loading...

thumbnail

スキルサーフィンの評判と特徴を調査!案件の傾向やサポート体制は?フリーランスエンジニアにおすすめの理由やメリットも紹介

フリーランスエージェント業界で老舗といわれているスキルサーフィンについてご紹介していきます。

スキルサーフィンの評判や特徴など、徹底解説していきましょう。

スキルサーフィンとは

プログラマー デスク周り

スキルサーフィンとは、現在のフォスターフリーランスのことです。

長い間スキルサーフィンという名称で親しまれていましたが、名称から事業が想像しにくいこともあり変更されました。

ここからはフォスターフリーランスの名称でご紹介していきます。

1996年からサービスを開始し、非公開案件を含む常時5,000件以上の求人・案件を保有しているエージェントです。

20年以上もIT・フリーランス業界に特化したサービスを続けているので、そのノウハウを活かしたサポート体制も魅力。

他のエージェントサイトよりも様々な面で期待できるのがフォスターフリーランスといえるでしょう。

スキルサーフィン特徴

会社 エンジニア

フォスターフリーランスにはどのような特徴があるのでしょうか。フォスターフリーランスの特徴を詳しくご紹介していきましょう。

キャリアプランに合わせたサービス

会社の進化

フォスターフリーランスには複数のエージェントサイトがあります。

高収入フリーランス向けの「フォスタープロフェッショナル」、正社員向けの「フォスターキャリア」です。

それぞれ違う特徴のあるエージェントがあることで、キャリアプランに合わせた利用が可能になります。

またエージェントも面談の際により幅広い選択肢からキャリアプランに合わせた提案を行ってくれるでしょう。

キャリア転向などにも柔軟に対応できる環境があるからこそ、安心して長く利用することができます。

様々な働き方をサポートしていることもあり、キャリアプランの相談も説得力のあるアドバイスがもらえることでも評判です。

即日参画も可能

若いスタートアッププログラマ

フォスターフリーランスでは他のエージェントと同じように、案件参画まで2週間程度というスピード感で決まります。

しかしフォスターフリーランスでは自社のグループ会社の案件も保有しているため、即日決定も可能です。

フォスターフリーランスの運営会社は、株式会社豆蔵ホールディングス。

Webメディア運営やIT人材サービス・プロダクト開発を行っており、グループ会社は10社あります。

とにかく早く案件に参画したい場合や優良案件を紹介してもらいたい場合に、グループ会社の案件の紹介を受けるといいでしょう。

運営会社は東証一部上場企業ということもあり、フリーランス初心者の方にとっても安心して参画できる企業といえます。

スキルサーフィンのサポート

エンジニア 面接

フリーランスエンジニアで特に重視したいのがサポート体制です。

フォスターフリーランスのサポート体制について詳しくご紹介していきましょう。

コーディネーター

デスクの状態

フォスターフリーランスのコーディネーターは、フリーランスエンジニアに理解力があることでも評判です。

その理由として、元エンジニアなどIT業界やエンジニアのスキルについても詳しい方が在籍していることが挙げられるでしょう。

フォスターフリーランスでは常時5,000件以上と膨大な数の案件を扱っているため、適切な案件を提案する力が求められます。

そのためフリーランスエンジニアの経験やスキルを詳しく理解し、企業とフリーランスの希望がマッチする案件の提案が必要です。

フォスターフリーランスのコーディネーターは、希望に沿った案件の提案が期待できるでしょう。

またフリーランスの意見もしっかり反映してくれるので、安心して相談することが可能です。

打ち合わせ

会議

案件を提案・紹介するだけがコーディネーターの仕事ではありません。

フォスターフリーランスではフリーランスエンジニアが希望の案件に参画できるようにサポートすることも大切にしています。

職務経歴書の見直し企業面談で話す内容を検討するなど、きめ細かなサポートを受けることが可能です。

またトラブルのあるなしに関わらず、就業中のフォローにも力を入れています。

就業場所の近くで直接会い、会社の雰囲気や就業状況・相談にも乗ってくれると評判です。

業務が忙しい場合には、電話やメールでもしっかりフォローが入ります。

こうした細やかなサポートがあるので、フリーランスになりたての方でも安心して参画することができるでしょう。

スキルサーフィンの案件

システムエンジニア

フォスターフリーランスの案件にはどのようなものがあるのでしょうか。

フォスターフリーランスの案件についてご紹介していきましょう。

常駐型案件

会議

フォスターフリーランスの案件の多くは週5フルタイム常駐型です。

単発や週2・3の案件よりも安定して働くことができるので、メリットに感じる方は多いのではないでしょうか。

また海外では週5フルタイム常駐型のフリーランスの働き方が主流で、日本でもこれから主流となっていくでしょう。

週5フルタイム常駐型は長期案件が多いことも特徴で、問題がなければ契約期間の延長も可能です。

フリーランスになることで不要な残業を回避したり、適正な報酬を受け取ることで年収がアップすることもあります。

フリーランスの自由なイメージとは異なるかもしれませんが、実はメリットがたくさんある働き方です。

首都圏中心

仕事探し

フォスターフリーランスの案件の多くは首都圏がメインエリアとなっています。

特に東京都心がメインとなっているため、首都圏エリアに住んでいるフリーランスエンジニア向けといえるでしょう。

関東でも案件はありますが、神奈川37件・千葉4件・埼玉2件と選べる件数は限られます。

優良案件の獲得を目指すなら東京都心の案件に絞るのがいいでしょう。

東京の案件は必然的に高報酬案件が集中しているため、フリーランスエンジニアにとって最高の場所といえます。

地方案件の拡大はまだ見込めないため、地方案件を探すのであれば他のエージェントを選ぶべきです。

スキルサーフィンの報酬形態

仕事 収入

フリーランスエンジニアにとって報酬形態はしっかりチェックしておくべき。

フォスターフリーランスの報酬形態をご紹介しましょう。

マージン(手数料)

お金

フォスターフリーランスのマージン率は公開されていません。

しかし、口コミによると一般的なエージェントと同じく10~15%のマージン率だといわれています。

フォスターフリーランスには報酬が高いものから低いものまで幅広く用意されているのも特徴です。

そのため、自分の市場価値と提案される案件の報酬額をしっかり検討して参画しましょう。

単価相場

給料ランキング

フォスターフリーランスの単価は60万円~162万円まで報酬額の幅も広く用意されています。

最高の月報酬額には230万円という実績もあるようです。

一般的な平均報酬額では80万円前後といわれています。年収では960万円前後です。

フォスターフリーランスの案件には仮想通貨やブロックチェーン関連などのトレンド案件も人気。

トレンド案件となると最新のスキルや知識も必要となるため163万円~180万円という高報酬額になります。

フォスターフリーランスで高報酬を狙うならトレンド案件の獲得を目指すのもおすすめです。

支払いサイト

フリーランス支払

フォスターフリーランスの支払いサイトは、案件の内容にかかわらず一律で30日サイトとなっています。

月末締めの翌月末日払いとなるため、一般的な会社員と同じようなサイクルで報酬を受け取ることが可能です。

会社員からフリーランスになったときにも報酬の受け取りまでの日数が空いてしまうこともないので安心できるでしょう。

フリーランスエージェントの支払いサイトでは翌々月末払いも多いので、30日サイトというのは高評価を得ています。

スキルサーフィンのメリット

Webサイトデザイン・開発

フリーランスエンジニアがフォスターフリーランスを利用するメリットにはどのようなことがあるのでしょうか。

フォスターフリーランスのメリットについてご紹介していきます。

イベントの開催

フリーランス 相談 会社

フォスターフリーランスでは定期的にセミナーや交流会などのイベントを開催

IT業界のトレンドについて学んだり、情報交換の場として提供されています。

フリーランスとして常駐案件に携わっていると、なかなかフリーランス同士で交流する機会がありません。

フォスターフリーランスで積極的に交流の場を設けることで、同じような環境や境遇のフリーランスと交流が持てます。

フリーランスと交流が持てるエージェントはなかなかないので、こうした場も有効活用していきましょう。

トレンド案件にも積極的

システムエンジニア 面接

フォスターフリーランスは老舗のエージェントでありながらトレンド案件にも敏感です。

トレンド案件は高いスキルや知識が必要とされるため、必然的に高報酬案件となります。

トレンド案件も積極的に獲得してくれるので、スキルを磨いている人ほど高収入を目指すことが可能です。

新しい技術の案件やトレンド案件の獲得を狙っている方にとってもメリットのあるエージェントといえるでしょう。

スキルサーフィンの登録方法

フリーランス システムエンジニア

フォスターフリーランスの登録は1分で完了するほど簡単。基本情報と希望案件を入力し、職務経歴書をアップロードします。

その後コーディネーターから連絡があるので、面談の日程を決めましょう。

面談はフォスターフリーランスの本社で行うのが一般的です。

しかし、仕事状況などに応じて指定の場所で面談を行ってもらうこともできます。

忙しくてフリーランスエンジニアの1歩が踏み出せていない方は、フォスターフリーランスに相談してみてはいかがでしょうか。

スキルサーフィンの注意点

フリーランス 悩み

フォスターフリーランスにはメリットだけではなく、注意するべきこともあります。

フォスターフリーランスの注意点についてもご紹介していきましょう。

週に2.3日案件はほぼなし

エンジニア PC

フォスターフリーランスの案件は週5フルタイム常駐型がメインとなっています。

そのため週2など時短やフルリモート案件などはほぼなく、副業などには向かないエージェントといえるでしょう。

しかし週5フルタイム常駐型はフリーランスにとって安定した働き方が可能になります。

フリーランスになって1番の不安は仕事が不安定なことです。

しかし、週5フルタイム常駐型案件に参画することでフリーランスのデメリットを上手くカバーすることが可能になります。

フォスターフリーランスを活用し、フリーランスでも安定した働き方を実現させましょう。

一般フリーランス向け

システムエンジニア

フォスターフリーランスの平均的な報酬は約80万円です。

最高報酬は高額ですが、そうした案件はほんの一握りであることを理解しておきましょう。

また高報酬案件には高度なスキルと経験が必要になるため、紹介を受けるにも条件が設けられています。

そのためフォスターフリーランスの案件は、一般的なフリーランス向けの案件が大多数といえるでしょう。

案件の幅は広いため、新しいスキルに挑戦したりキャリア転向を目指すことも可能です。

一般的な案件が多いことはメリットに働くことが多いといえます。

もし高報酬案件を目指すのであれば、フリーランスとしてもエンジニアとしてもそれ相応のスキルと経験を要するでしょう。

スキルや経験に自信がある人にとってチャンスがあるので、高報酬案件を狙うのであればコーディネーターに相談してみてください。

スキルサーフィンの評判

エージェント

フォスターフリーランスでは特にコーディネーターの評判が良いようです。

ホームページにはコーディネーター1人1人の紹介が載っており、サポートに力を入れていることがうかがえます。

20年以上のエージェントとしてのノウハウの蓄積があるからこそ、評判の良いサポートが可能といえるでしょう。

フリーランスになりたての時期はサポートが特に必要です。

だからこそ、フリーランスになりたての方にとって、フォスターフリーランスは適切なサポートが期待できるでしょう。

エージェントを探す上でもサポート体制は特に重要視したい項目です。

フォスターフリーランスであれば、サポート体制だけではなく総合的にも評価の高いエージェントといえます。

スキルサーフィンを上手に利用するべき

サポートエンジニア

フォスターフリーランスにはフリーランスエンジニア向け案件が豊富にあることがわかりましたね。

スキルに合わせた提案力と20年以上の実績は安心できるエージェントサイトといえるでしょう。

サポート体制の評判が良いことから、フリーランスなり立ての方にとっても任せられるエージェントです。

これからフリーランスに転向するという方は、信頼と実績のあるフォスターフリーランスに委ねてみてはいかがでしょうか。

フォスターフリーランスを上手に利用して、安定したフリーランスの案件を獲得しましょう。

RANKING週間人気コラムランキング

RANKINGカテゴリーランキング

CATEGORY

TAG

TOP