loading...

thumbnail

ソフトウェアジョブズの口コミや評判・特徴を徹底調査!テストエンジニアの案件内容や単価相場は?使い勝手とメリットもご紹介

ソフトウェアジョブズは、ある職種に特化したエージェントサイトとして注目されています。

今回はソフトウェアジョブズについて、詳しく解説していきましょう。

ソフトウェアジョブズとは

エンジニア 面接

ソフトウェアジョブズは、バルテス株式会社が運営しているエージェントサイトです。

フリーランスエンジニアだけではなく、ITエンジニアの派遣会社として求人や案件を扱っています。

運営会社であるバルテス株式会社はテスト・検証専門のIT企業です。

そのため大手企業との取引が多く、ソフトウェアジョブズのクライアント企業にも大手企業が目立ちます。

ソフトウェアジョブズ特徴

若いスタートアッププログラマ

ソフトウェアジョブズの特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。ソフトウェアジョブズの特徴をご紹介していきましょう。

豊富な案件数

審査する チェック

ソフトウェアジョブズの特徴として案件数が多いことが挙げられます。

総求人・案件数は3150件以上もあり、非公開案件は75%以上もあるようです。

案件数が多い理由には、需要が急増している職種・仕事に特化していることも挙げられるでしょう。

このことについてはソフトウェアジョブズの案件の項目で詳しく解説していきます。

他にも、フリーランス以外の派遣や正社員登用などの案件も豊富で、様々な働き方を選ぶことが可能です。

こうしたことから、フリーランスや正社員からのキャリアチェンジとして利用する方も多いといわれています。

これからフリーランスを目指す方や、フリーランスから正社員を目指す方はソフトウェアジョブズがおすすめといえるでしょう。

テストエンジニア正社員採用制度

契約書

ソフトウェアジョブズには未経験者就業支援プログラムがあることでも注目されています。

テストエンジニア正社員採用制度というものがあり、エンジニアの中でも参入しやすいテスト業務を身に付けることが可能です。

そうすることで、エンジニアの正社員としての採用を目指すことができます。

このプログラムは30歳以下であることや第二新卒であることが条件です。

2ヶ月のプログラム研修中もお給料が支払われる高待遇ということもあり人気となっています。

フリーランスエンジニアを目指すうえでも正社員としての実務経験は必要になるでしょう。

ソフトウェアジョブズではIT人材の不足を解消すべく、IT人材の育成にも力を入れているのです。

これからシステムエンジニアを目指しているという方は、テストエンジニア正社員採用制度を利用してみてはいかがでしょうか。

ソフトウェアジョブズのサポート

システムエンジニア 面接

エージェントを選ぶうえで、サポートはしっかりとチェックしておきたい項目です。

ソフトウェアジョブズのサポートについて詳しくご紹介していきましょう。

3名のサポート体制

サポートエンジニア

ソフトウェアジョブズのサポートは1人に対して3名のサポート体制が組まれます。

それぞれ人材コーディネーター・営業・サポートと役割がはっきり分かれているので、行き届いたサポートの実現が可能です。

ソフトウェアジョブズの評判や口コミを見てみても、コーディネーターへの満足度が高いことがうかがえます。

特にサポートを担当する方は、親身になって相談に乗ってくれると話題です。

サポートに特化していることもあり、余裕のある環境がサービス向上に繋がっているのでしょう。

サポート体制がしっかり整っているエージェントサイトをお探しの方は、ソフトウェアジョブズを検討してみてはいかがでしょうか。

スキルアップサポート

ステップアップ

ソフトウェアジョブズはスキルアップサポートが充実していることでも人気です。

スキルアップのための研修や勉強会を定期的に開催しています。

テスト専門会社が運営しているからこそ、技術のスキルアップについてのノウハウを取り入れたカリキュラムです。

参加は自由なので、ソフトウェアジョブズを利用していれば好きな研修や勉強会に参加することができます。

また他にも交流会を実施しており、フリーランスエンジニアやエンジニアの人脈形成や情報交換の場として活用されているようです。

ソフトウェアジョブズのテストエンジニア案件

仕事探し

ソフトウェアジョブズでは、テストエンジニア案件に特化していることでも注目されています。

ソフトウェアジョブズのテストエンジニア案件について、詳しく解説していきましょう。

テスト・品質案件が多い

オフィスの上のビジネス資料

ソフトウェアジョブズはテストエンジニアの需要が高まっていることに注目し、テストエンジニア案件を豊富に扱っています。

テスト業務のアウトソーシング化を目指しており、企業からの問い合わせも多いようです。

その理由として、テスト業務は第三者が担当することで品質の向上が目指せることが挙げられるでしょう。

開発を担当したエンジニアがそのままテストを担当すると、見逃しが多くみられる傾向にあります。

そういったことから、企業からもテスト業務のアウトソーシングが注目されているのです。

ソフトウェアジョブズではテストエンジニアの地位向上も目指しており、テストエンジニアとしてキャリアも目指すことが可能です。

テストエンジニア案件の内容

オフィスのパソコンの前にいるクリエイティブな男性

ソフトウェアジョブでは、テストエンジニア案件でありながら平均70万円という高単価を実現しています。

高単価が実現できる理由には、上流工程を担当しているクライアント企業が多いためでしょう。

大手企業のクライアント企業案件をたくさん保有しているため、テストエンジニアだけでも高報酬が可能です。

他のエージェントサイトのテストエンジニア案件では60万円台なので、この差は大きいといえます。

求人総数約792件のうち、テストエンジニア案件は約687件です。

全体の約87%がテストエンジニア案件ということになり、テストエンジニア案件の中でも5種類に分かれています。

テストマネージャー・テストエンジニア・テスター・品質管理・品質コンサルがあり、スキルや経験に合わせて選ぶことが可能です。

ソフトウェアジョブズの報酬形態

仕事 収入

報酬形態はエージェントサイトを理由する上で最重要チェック項目といえます。

ソフトウェアジョブの報酬形態についてご紹介していきましょう。

マージン(手数料)

お金

ソフトウェアジョブではマージン率は公開されていません。

多くのエージェントでもマージンを差し引いた金額を公開する傾向にあり、いくら差し引かれているかわからないことが多いです。

しかし、テストエンジニア案件においては高報酬であることは確かです。

しっかりエンジニアに還元してくれているからこそ、高報酬が実現しているといえるでしょう。

単価相場

給料ランキング

ソフトウェアジョブの案件相場は50~70万円台が41%と最も多いようです。

テストエンジニアの70万円台案件が多いため、単価相場が引き上げられている傾向があります。

テストエンジニアの業務内容について単価が変わるため、未経験から実務に入るテストエンジニアは単価低めの傾向です。

そのためテストエンジニアとして経験がある場合は、高単価の案件を獲得することが可能になるでしょう。

また、クライアント企業には直請けなど上流工程を担当する企業が多いことも関係しています。

つまり、テストエンジニア案件に優良案件が多いことこそソフトウェアジョブの特徴です。

支払いサイト

フリーランス支払

ソフトウェアジョブの支払いサイトは15日サイトと業界の中でも短いことでも人気となっています。

月末締めの場合は翌月15日払いです。

他のエージェントサイトでは30日や25日でも早い支払いサイトいわれているので、かなり早いことがわかります。

とにかく早い支払いサイトのエージェントを探している方にもおすすめできるでしょう。

また正社員からフリーランスなどに転向する場合にも、早いスパンで報酬を受け取れることは安心できます。

ソフトウェアジョブズのメリット

デスクトップでコーディングする若い男性

ソフトウェアジョブを利用するメリットにはどのようなことが考えられるでしょうか。

ソフトウェアジョブの利用するメリットについて解説していきましょう。

テストエンジニアとしてスキルアップが目指せる

Webサイトデザイン・開発

テストエンジニアを利用することは、テストエンジニアとしてのスキルアップを目指すことができます

テストエンジニアに特化した案件を保有しているため、段階的にテストエンジニアのスペシャリストを目指すことが可能です。

案件のレベルによって報酬も分かれているため、スキルアップすればするほど高収入を実現されることもできます。

テストエンジニアのスペシャリストという新しいキャリアを目指せることこそ、ソフトウェアジョブのメリットといえるでしょう。

テストエンジニアの需要も今後急増することが予想されるので、実績があることは高く評価されるはずです。

様々な働き方が選べる

フリーランス協会

ソフトウェアジョブはフリーランスエンジニアという働き方だけではなく、派遣や正社員登用の案件があります。

そのためソフトウェアジョブで今後のキャリアや報酬について相談し、フリーランスから派遣や正社員を選ぶ方もいるようです。

反対に未経験エンジニアから派遣や正社員などでテストエンジニアの経験を積み、フリーランスに転向する人もいます。

こうした様々な働き方を選ぶことができるのもソフトウェアジョブのメリットといえるでしょう。

ライフスタイルや状況に合わせてフリーランスに転向したり、安定の正社員に戻ることも可能です。

さらに派遣の場合は雇用関係を結ぶことで正社員並みの福利厚生を受けることもできます。

ソフトウェアジョブではそれぞれのライフスタイルや状況に合わせた働き方を実現することが可能です。

ソフトウェアジョブズの登録方法

仕事 デザイン ソフトウェア

ソフトウェアジョブの登録抱負は、Facebook・Google・Yahoo! JAPAN IDと連携させることで簡単に登録できます。

上記登録の場合は、連携するだけで登録完了です。登録完了後は、専任コンサルタントから連絡が来て面談を行います。

それから求人・案件の提案を受け、参画という流れです。

ソフトウェアジョブズの注意点

フリーランス 悩み

ソフトウェアジョブを利用する上で、いくつか注意しておくべきことがあります。

ソフトウェアジョブの注意点についてご紹介していきましょう。

開発の案件は少なめ

システムエンジニア

ここまで紹介してきたことを踏まえると、ソフトウェアジョブはテスト案件に特化していることがわかります。

そのため通常のエンジニアエージェントサイトに多い開発案件が少なめという珍しい状態です。

だからこそ開発などテスト案件以外を探す場合には、他のエージェントサイトを利用するべきでしょう。

しかしながら開発からテスト案件に転向することで報酬は減りますが、残業も減り充実したライフスタイルが実現します。

実際に開発からテストエンジニアのフリーランスとなり、充実した生活になったという口コミも多いようです。

月報酬70万以上の案件も少なめ

年収 男性 報酬 お金 アップ

ソフトウェアジョブではテスト案件がメインということもあり、月報酬70万円以上の案件を見かけることは少ない傾向といえます。

このことからソフトウェアジョブはエンジニア初心者または未経験向けのエージェントといえるでしょう。

これからの需要を見込んで、テストエンジニアとしてスキルアップを目指したい方にもおすすめです。

テスト案件からITエンジニアをスタートし、スキルアップすることで設計に携わるまで成長したケースもあります。

報酬も1.5倍にアップした実績があるようです。

テストエンジニアのスペシャリストを目指すことは、将来的にITコンサルタントを目指すことも可能になります。

報酬は少なめですが、これからエンジニアを目指す方にとってたくさんのチャンスがあるといえるでしょう。

ソフトウェアジョブズの評判

想像を膨らませる男性

ソフトウェアジョブの評判で最も多いのは、人材コーディネーターからのレスポンスがとにかく早いことです。

また、コーディネーターの方の対応が良いということでも評判になっています。

満足度の高い求人サイトとしてソフトウェアジョブの名前が良く挙がるのも、こうした理由からでしょう。

コーディネーターに関しては優しく親身なってくれるという評判が多いので、コーディネーターを重視する方にもおすすめです。

ソフトウェアジョブズを上手に利用するべき

会社 エンジニア

ソフトウェアジョブはテストエンジニアに特化しているためターゲットが限られています。

これからエンジニアを目指す方やテストエンジニアとしてキャリアを目指す方にとって使い勝手のいいエージェントといえるでしょう。

働き方も選ぶことができるので、ライフスタイルに合わせて雇用関係も選べるようにしたい方にもおすすめです。

ライフプランに合わせて様々な働き方に挑戦できるので、新しい働き方を目指すことができるでしょう。

RANKING週間人気コラムランキング

RANKINGカテゴリーランキング

CATEGORY

TAG

TOP