loading...

thumbnail

テックエキスパートの評判や特徴を徹底調査!フリーランスコースで身につくスキルは?フリーランスで活躍できる仕事内容もご紹介


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/astarcojp/agency-star.co.jp/public_html/wp/wp-content/themes/agency-star/single-column.php on line 36

プログラミングスクールの中でも最も注目を集めているといっても過言ではないのがTECH::EXPERT(テックエキスパート)です。

今回はテックエキスパートの評判や特徴を詳しくご紹介していきましょう。

テックエキスパートとは

テックエキスパートは「最短10週間で人生が変わる」プログラミングスクールです。

プログラムスクールを検討する際に候補に必ずといっていいほど名前が挙がるのがテックエキスパートといえるでしょう。

転職保証付きのエンジニア養成プログラムで、異業種からキャリアチェンジできることでも注目されています。

テックエキスパートの人気をさらに高めたのが、実業家でありIT業界の先駆者ホリエモンの存在です。

ホリエモンがYouTubeで絶賛しているプログラミングスクールであることで注目度が一気に上がりました。

テックエキスパートの運営者である「まこなり社長」がYouTubeを始めてから20代の受講者が急増しています。

東京(渋谷3教室)・大阪・名古屋・福岡の4つの拠点があり、今後全国展開が期待されているプログラミングスクールです。

テックエキスパートの特徴

テックエキスパートの特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

テックエキスパートの特徴をご紹介していきましょう。

アップデートにこだわり

テックエキスパートでは電子教材を使用しています。

そのため教材をアップデートしたとしても、すぐに受講者に提供することが可能です。

初期のころに作った教材の原型は今ではほとんどないといわれています。

それだけ修正やアップデートを繰り返し、わかりやすい教材に変更されているということです。

実際に口コミや評判でもテックエキスパートの教材はわかりやすいと評判になっています。

受講生が教材のどこで質問をしたのか、どこがわかりにくいのかなどの情報を集めて常にアップデートに活かしているようです。

おしゃれな学習環境

テックエキスパートは、エンジニアはカッコイイ仕事だということを伝えるための手段でもあるといわれています。

だからこそ、教室環境にはかなり投資をして作られているようです。

プログラミングスクールとは思えないおしゃれカフェのような空間は、受講生のモチベーションを上げてくれます。

口コミや評判でもテックエキスパートにいるとモチベーションが上がると人気です。

コミュニティ意識

同じ空間でみんなと学習するということを大切にしており、最後までやり遂げやすい環境作りをしています。

スクール形式での学習を重要視しているのもテックエキスパートの特徴です。

オンライン形式で挫折が多かったことから、スクール形式でコミュニティ意識を作る学習プログラムに変更しました。

チーム開発のカリキュラムを入れたりすることで、本当の学校のようなコミュニケーションが生まれます。

仲間と切磋琢磨したり、やめそうな人を励ますことで新たなコミュニティとなっているのです。

受講生同士でコミュニケーションを取れる環境を意図的に作り出し、コミュニティ意識を高めるカリキュラムになっています。

実際に挫折しそうになった方の中には、仲間がいたからやり遂げられたという口コミが多いようです。

テックエキスパートのコース内容

テックエキスパートのコース内容はどのようなものがあるのでしょうか。

テックエキスパートのコース内容を詳しくご紹介していきましょう。

フリーランスコース

フリーランスSE

テックエキスパートで今注目されているのが「フリーランスコース」です。

テックエキスパートには「転職コース」のみでしたが、フリーランスコースが新たに新設されました。

転職コースとほぼ同じく実践的なプログラミングスキルが身に付く内容になっています。

その他にフリーランスで身に付けておくべきスキルや作業などが記載され、フリーランスに特化した内容です。

しかし、口コミや評判では転職コースの方が充実しているという声もあります。

フリーランスについての情報を増やした分、カリキュラムが削られている可能性も考えられます。

テックエキスパートの特徴はアップデートなので、今後フリーランスコースの内容も充実していくことが期待できるでしょう。

フリーランスコースでもまずは就職を薦めているので、転職コースの受講がおすすめといえます。

フリーランスで活躍できる仕事内容

フリーランスエンジニア

フリーランスで活躍できる仕事としては、Rubyを使用したWeb・サービス開発などです。

テックエキスパートのフリーランスコースでは、営業の方法や開業の仕方もレクチャーされます。

フリーランス案件の獲得が難しい場合には、エージェントで会社常駐の準委任契約での仕事となるでしょう。

だからこそテックエキスパートのフリーランスコースでは、まず就職を薦めています。

フリーランスでは実績や経験が信頼です。

だからこそ、実績や経験がない未経験のままフリーランスになることはリスクといえるでしょう。

2~3年経験を積んでからの方が高報酬案件を獲得できる可能性も高いといわれています。

すぐにフリーランスになると単価が低くなる傾向です。

実力がないとテックエキスパート卒業後にいきなりフリーランスになるのは難しいといえるでしょう。

テックエキスパートに通ったからといって安定したフリーランスになれるわけではないことを理解しておくべきです。

まずはテックエキスパートのコネで有名企業に就職して、実践を積むことや人脈を形成することも大切といえます。

テックエキスパートの料金システム

 

テックエキスパートの料金は、他のプログラミングスクールよりも高めの設定です。

短期集中スタイルの場合は59万8,000円(税別)、休日夜間スタイルは79万8,000円(税別)。

この高額金額の設定は、自分にプレッシャーを与える意味でも良い効果を生み出すでしょう。

簡単には辞められない金額であり、やり遂げることを決めている人だけがスタートできます。

だからこそ、テックエキスパートは受講生の質が高いことでも評判になるのではないでしょうか。

テックエキスパートの講師陣

テックエキスパートの講師にはどのような人がいるのでしょうか。

テックエキスパートの講師についてご紹介していきましょう。

講師は教えることのプロ

オフィスで働くプログラマー

テックエキスパートの講師はメンターと呼ばれます。

通常のプログラミングスクールでは講師に輝かしいプロフィールの人物が集められていることが多いです。

しかしテックエキスパートの講師は、第一線で活躍する現役のエンジニアでもフリーランスでもありません。

テックエキスパートのメンターには、コミュニケーション能力の高い人材が採用されています。

そのためメンターには学生がいることも口コミで話題です。

スキル重視ではなく、教えることのプロであることがメンターの役割になっています。

そのため口コミや評判にも書かれていますが、講師の質やスキルにバラつきがあるようです。

肯定と承認を大切にしたコミュニケーション

テックエキスパートはメンターのスキルよりもコミュニケーションを重視しています。

メンターは「肯定と承認」を大切にした指導を徹底しているのが特徴です。

重厚性が何度同じ質問をしても、まずは共感することから入ります。

そうすることで受講生が質問してもいいんだという安心感が得られるのです。

実際に受講生の中でも何度の同じ質問をしていた人が、メンターが共感してくれることで頑張れたと評判になっています。

テックエキスパートの1番の価値はコミュニケーションであるということを理解しておくべきです。

だからこそ途中での脱落者が他のプログラミングスクールよりも格段に少ないといえるでしょう。

講師のスキルを求めるのであれば、他のプログラミングスクールがおすすめといえます。

テックエキスパートのサポート

テックエキスパートは「エンジニアへのキャリアチェンジ」が明確な目標です。

だからこそ、転職先が決まるまで徹底的にサポートしてくれるのもテックエキスパートの特徴といえます。

テックエキスパートの求人は、一般的な求人とは違いテックエキスパート独自のルートの求人です。

そのため、転職エージェントを利用するよりも優良企業に転職できることでも注目されています。

一般的な就職活動ではチャンスがない企業に転職できるチャンスです。

フリーランスを目指す場合も1度就職する方が長期的に見た時に必ずメリットになるといえるでしょう。

テックエキスパートの受講メリット

プログラムスクール

テックエキスパートを受講するメリットにはどのようなことが考えられるでしょうか。

テックエキスパートの受講メリットについてご紹介していきましょう。

短期間で習得できる

プログラミングの学習は地味です。

だからこそ、プログラミングを習得するなら短期決戦で勝負するのがおすすめといえます。

テックエキスパートは10週間という短期間に集約することで、プログラミング学習への飽きを回避。

自分で成果物を作れるようになる段階で初めてプログラミングの楽しさがわかるので、そこまでのスピードを速くしています。

プログラミングの楽しさを知ることができれば、テックエキスパート卒業後も自然と自分で勉強する習慣が身に付くようです。

受講生の口コミや評判でも、卒業後もプログラミングを学び続けている方が多くみられます。

短期間での習得には苦労もありますが、短期間で習得するメリットがあるからこそのカリキュラムです。

すぐ質問できる

フリーランス協会

テックエキスパートはすぐに質問できる環境が整っているのも特徴といえます。

テックエキスパートの教室には常時メンターがいて、いつでも気軽に質問することが可能です。

その場ですぐに疑問を解消できるので、プログラミングを習得する速さにも直結するといえるでしょう。

メンターは親切丁寧で共感力もあるので、学ぶ意欲を盛り上げてくれる役割もあります。

オンラインでも質問可能なので、直接聞きにくい方にもチャットで気軽に質問できる環境です。

テックエキスパートの注意点

フリーランス 悩み

テックエキスパートの注意点にはどのようなことがあるでしょうか。

テックエキスパートの注意点についてご紹介していきましょう。

予想以上にハードなプログラム

エンジニア 不足

テックエキスパートは短期間集中型のプログラミングスクールであるため、他のスクールよりもハードな内容です。

実際に口コミや評判でも途中でついていけなくなったという声が多くみられます。

テックエキスパートを卒業した方の口コミを見れば、そのハードさは一目瞭然です。

10週間×10時間毎日教室行ってコード書き続けるハードな日々が赤裸々につづられています。

授業の他に事前学習や課題をこなす時間の確保も必要になるため、とにかく10週間プログラミング漬けになる覚悟が必要です。

だからこそ、テックエキスパートで学んでいる人の意欲は他のプログラミングスクールよりも高いといえるでしょう。

本気で学ぶ覚悟がない人は他のプログラミングスクールにしておくべきです。

メンターのスキルは高くない

会議

テックエキスパートでは、メンターのスキルよりもコミュニケーション力を重視しています。

そのためメンターのスキルは高度とはいえず、質の高さのバラつきがあるようです。

メンターの質についてはテックエキスパートの口コミや評判でもよく見かけられる問題といえるでしょう。

しかしテックエキスパートは、教材がわかりやすいためメンターの質はそれほど大きな問題ではありません。

また、高度なスキルを有する質問はオンラインで受け付けていることが多いようです。

メンターは途中で挫折しないような受け皿役を担っていることを理解しておきましょう。

テックエキスパートおすすめの利用方法

テックエキスパートを利用する場合は、どのような方法がおすすめなのでしょうか。

テックエキスパートのおすすめの利用方法についてご紹介していきましょう。

事前学習をしておくこと

テックエキスパートは授業だけで完結すると思ってはいけません。

短期間で実践レベルまで習得することになるので、授業だけではとてもついていけないでしょう。

テックエキスパートの受講が開始したら、授業の前に事前学習をすることをおすすめします。

そうすることで授業での理解度も深まり、テックエキスパートのペースにも何とかついていけるはずです。

テックエキスパートでは朝6時には受講生が自主学習をしている風景が定番となっています。

1日最低でも5時間、できれば8時間はプログラミングに割かなければ全ての課題は終わらないようです。

口コミや評判でも、毎日朝から晩までプログラミングを勉強する覚悟のある方でないとついていけないといわれています。

プログラミングスクールの中でもかなりの覚悟が必要といえるでしょう。

遠慮せずに質問しまくること

コーディングするプログラマー

受講生の口コミの多くで、もっと質問しておけばよかったという意見が目立ちます。

遠慮せずに質問していたらもっと早くカリキュラムを進められていたなどの後悔が多いようです。

このことを踏まえて、これからテックエキスパートに通う方は遠慮せずに質問しまくりましょう。

目安としては15分考えても駄目だった場合はすぐに質問することがおすすめです。

テックエキスパートでも少し考えてからの質問を推奨しています。そうすることで理解度もより深まるはずです。

テックエキスパートは使い方次第

テックエキスパートでは、プログラミングのスキルを0から1にすることができます。

テックエキスパートの卒業生の評判や口コミでは、プログラミングを勉強する癖がついたという声が多いようです。

ハードなカリキュラムを乗り越えるために勉強した結果、習慣となったといえるでしょう。

そうすることで卒業後も新しい技術をどんどん自分で学ぶことができるようになります。

テックエキスパートの卒業生の評価が良いのも、こうした学習の習慣化にあるのかもしれません。

テックエキスパートで学ぶ覚悟のある方は、まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。

RANKING週間人気コラムランキング

RANKINGカテゴリーランキング

CATEGORY

TAG

TOP