INTERVIEW鈴木 遙

人にしか出来ない〝20%の仕事〟でキャリアアップ目指す

AIが進化していくと、今ある仕事の80%はロボット化や自動化できるようになると言われています。これは、逆に考えるとどんなにAIが進化しても残りの20%は人間でなければできないということになります。そしてロボット化が最も難しいとされているのが、人と人とのコミュニケーションを軸とした仕事です。私はこのコミュニケーションスキルが鍛えられると思い、SESコーディネーターという仕事を選びました。入社して2年半ですが、コミニュケーションスキルが鍛えられていると実感できています。
ライフワークバランスを考えたとき、自分の時間を報酬に変えることよりかは、お金がお金を生み出していくシステムを考えたほうがよっぽど良いと考えます。80歳まで働き続けることは私には考えられません。目標は50歳くらいで投資で報酬を得られるようになること。そのためには、まず目の前の仕事に一生懸命取り組んでキャリアアップをしながら、空いた時間でいろいろな勉強をしたいと思っています。

エージェントチーム鈴木 遙